ビッグデント

2020年8月9日

昨日あたりからお盆休みに入った方が多いようです、先週はお盆休み前の業者様ラッシュで多少バタバタ致しましたが、例年に比べるとやはり少なめでした(^^;)、コロナの影響ですね、仕方ありません、お盆休みは普通なら一般のお客様からのご依頼でそこそこ忙しかったりするのですが、この分では今年は暇そうです(笑)

ヤリスクロス

先週の定休日に近くのショッピングモールに話題のヤリスクロスが展示されていると聞いて妻と買い物がてら見に行ってきました。
いいです!、とてもいいです!と言っても触る事はできないのでスタイリングだけですが、コンパクトなサイズ、ボリュームのあるフェンダー、メッキパーツが全くないところ(個人的な好みです)、私の趣向にドンピシャです、次の車はこれに決めました、多分(笑)、まだ、正式発表前なので詳細が不明な部分はありますが、値段は公表されています、安全装備もアルミホイールも付いていない”素”のビジネスモデルなら何とかギリギリ手が届きそうです、欲しいです、出来れば新車で!もう何十年も新車を買っていないのでたまには新車乗ってみたいです、今年は無理そうですが、来年あたり・・・頑張ります(笑)

今回はとても大きなヘコミの修復でした・・・(^^;)

リアゲートの大きなヘコミ リアゲートの大きなヘコミ2 before

大きさは30センチ超え?しかも下フチの鋼板合わせ目からへこんでしまっています、上部は押されて盛り上がり打撃痕は折れて完全にスジになっています、完璧に修復してくれと言われたら、『ごめんなさい』するところですが、とにかく目立たなくなれば構わないとのご要望でしたので謹んでお受けいたしました(笑)

ここまで変形しているとこのままデントツールで触ると局部変位して仕上がりが汚くなってしまうのである程度まずは粗出ししていきます、内装を外して手のひらで思い切り力を掛けてみましたが、やはりビクともしません(^^;)、あちこちに応力が掛かっていてこの形状を維持しようとする力で踏ん張っています、色々考えコールドグルーでプーリングしながらハンマリングしていく事に・・・何回目かでボコンッ!と鈍い音がして大きなヘコミが戻りました、ここからが本番です、歪みだらけのパネルをひたすらツールで整形していきます、文章で書くと1行ですが、もの凄く時間が掛かりました・・・

リアゲートの大きなヘコミ修復後 リアゲートの大きなヘコミ修復後2 after

僅かな歪みは残りましたが何とか形にはなりました、お客様も喜んで下さったので苦労した甲斐がありました、ありがとうございました。それにしてもかなり厳しい修復作業でした(^^;)

そこそこ形にできたのは1にツールアクセスが良好だった事、2に下フチの損傷が軽微だった事、だと思います、別に腕が良い訳ではありません(笑)、どちらか1つでも悪い状況だったらとてもここまで仕上げる事はできなかったと思います、そういう意味ではラッキーでした、このクラスのヘコミになると運に見放されると即撃沈です、今回はついてましたが、次は・・・(笑)

お盆休みも平常営業致しております(水曜のみお休み)
デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(『ホーム』)、またはこのブログのメニューより『お問い合わせ』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです