ツールが入りません!

2014年3月14日

昨日はまだ3月だというのに台風のような雨と風でした、悪天候のせいで仕事は延期・・・でもおかげ様でゆっくり1日休みが取れました、久しぶりにスーパー銭湯に行ってたっぷりリフレッシュできました、それにしても広いお風呂は本当に気持ちがいいです(笑)

今回は日産キューブのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

日産キューブの画像

日産キューブのデントリペア作業前画像1 日産キューブのデントリペア作業前画像2 bfore

ヘコミはCピラーですが、リアのゲートとの境目から2センチという最悪の場所です、しかも大きさは4センチくらいですが深く、クッキリ折り目がついたようなキツイ形状です、ツールのアクセスを確認しましたが、予想通り最悪です(^_^;)、内部が3重構造のようになっていてヘコミのある鋼板との隙間が数ミリしかなく刃物のような薄いツールでかろうじて触れる程度です、お客様には事情をご説明して若干歪みが残ってしまう旨をご理解いただきました。
狭い隙間に手を突っ込んでの作業で手のあちこちがスリ傷だらけになりましたが、何とかパッと見た感じには目立たなくする事ができました。

日産キューブのデントリペア作業後画像1 日産キューブのデントリペア作業後画像2 after

一番深い打撃痕と若干の歪みが残っていますが、これで精一杯です(^_^;)
お客様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございました。

もう数センチ手前なら使いたいツールが入りもっと良い仕上がりになっていたはずです(多分)、もちろん作業時間も半分で済んだと思います、デントリペアではこういったケースが結構多いです、『ツールさえ入れば・・・・』と悔しい思いをする事は頻繁にあります、その度に少ない脳みそをフル回転して何とか少しでも良い仕上がりにもっていこうと悪戦苦闘致しますが、どうしても物理と少ない脳みそには限界があります(笑)、完全修復できない場合もお客様のご希望があれば、何とかお客様のご期待に応えられるよう、今後も頑張っていきますので宜しくお願い致します。

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(『ホーム』)、またはこのブログのメニューより『お問い合わせ』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。