プレスラインをガッツリ!が続いてます

2013年8月26日

相変わらず厳しい暑さが続いていますが、日によっては少しづつ秋が近づいてくるのを感じれらるようになってきました!秋は最も好きな季節です、もうすぐ秋だと考えるだけで何となくウキウキしてきます、早く秋が来ないかなぁ(笑)

ここ最近はプレスラインに損傷を受けているヘコミの修復依頼が多いような気がします、今回もドアのプレスライン上のヘコミでした、車はスズキスイフト、クルマ関連の業者様からのご依頼です。

スズキスイフトの画像

スズキスイフトのデントリペア作業前画像1 スズキスイフトのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア中央部のプレスライン上で結構ガッツリ逝ってます(^_^;)、大きさは3~4センチ程度ですがかなり鋭く深くへこんでいます、このようにプレスラインに鋭角なスジ状の損傷を受けてしまうと車によっては完全に修復できず歪みが残ったり、ラインが乱れたりする事もあるのですが、スイフトの場合はプレスラインの角度が穏やかな事とツールのアクセスが良いので意外と何とかできる事が過去にも多かったです、今回も適したツールをしっかりアクセスする事ができたので何とか形にする事ができました(^^;)、結構スジがクッキリしているのでまずはヘコミを開いてスジに掛かる応力を抜いてからツールで押し戻していきます、スズキの鋼板は強く触るとすぐクセがついてしまうので丁寧に焦らず戻していきます、上下に走っているスジとそれに伴う歪み、そしてプレスラインを整形するのにかなり苦労致しましたが、普通に見る限り殆ど解らないレベルまでは仕上がりました(^_^;)

スズキスイフトのデントリペア作業後画像1 スズキスイフトのデントリペア作業後画像2 after

映り込む背景にも違和感が出るような乱れも殆どなくまずまずです、ご依頼先の社長様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

今回はスイフトの角度の緩いプレスラインだったので綺麗に仕上げる事ができて良かったですが、これがプリウスやBMWのような大きく尖ったプレスラインの車だったら正直なところもっと歪みが残りプレスラインも綺麗に揃わなかったように思います・・・あまり想像したくありません(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(『ホーム』)、またはこのブログのメニューより『お問い合わせ』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。