黒系のボディ色は大変です

2014年3月31日

3月も今日で終わりです、もう今年も3か月が過ぎたのですね・・あっという間の事でした(^_^;)、年を追うごとに時間の経過がとても早く感じるようになりました、これも齢のせいなのでしょうか・・・今月は昨年に比べて作業件数もお問い合わせ件数も倍以上でした、これもアベノミクスの効果?それとも増税前のかけ込み需要?・・・きっとたまたまですね(笑)

今回はトヨタランドクルーザープラドのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

トヨタランドクルーザープラドの画像

トヨタランドクルーザープラドのデントリペア作業前画像1 トヨタランドクルーザープラドのデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドアの中央部あたりです、大きさは3センチぐらいですが、ちょっと深く鋭くへこんでいて数ミリの打撃痕がスジ状に残っています、お客様のお話ではまだ納車されたばかりの新車だそうです(^_^;)、しかもボディ色は写りこみの鮮明な黒!ちょっとした歪みや修復した際に塗膜肌の僅かな『荒れ』が残っても見えてしまうデントリペア泣かせのボディ色です(^_^;)、こういった小さく深いヘコミを綺麗に修復するにはミリ単位の正確なツールコントロールが必須です、不必要に鋼板を伸ばさないように慎重にそして丁寧にヘコミを触っていきます、幸いにも今回はツールのアクセスが良好でしたので細かいコントロールも効き比較的短時間で良い仕上がりにもっていくことができました。

トヨタランドクルーザープラドのデントリペア作業後画像1 トヨタランドクルーザープラドのデントリペア作業後画像2 after

お客様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございました。

何度も書いていて誠に恐縮ではありますが(笑)、写りこみの鮮明な黒系のボディ色の場合、ヘコミの修復作業は本当に厄介です(^_^;)、白系に比べたら2倍は神経を使うと言っても決して言い過ぎではないように思います、特に鋼板の伸びが局部的に出ている深めのヘコミや折り目のようなスジ状の打撃痕が残ってしまっている場合にはたとえ小さくてもツールのアクセスが悪いと仕上がりに何らかの影響が出てしまうケースが多いです、ボディ色が黒系のお車のリペアのご依頼は、できれば浅くて小さいヘコミできちんとツールが入る位置にして下さい、お願い致します・・・無理な事は解っておりますが・・・かなり本音です(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(『ホーム』)、またはこのブログのメニューより『お問い合わせ』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。