ボディ色が黒だと大変です(VWゴルフ)

2015年3月20日

先日、昼時に時間が空いたので自宅から車で20分くらいの所にあるちょっと豪華なお蕎麦屋さんでランチしてきました

親子丼セット 親子丼とせいろ

野菜天せいろ 野菜天せいろ

私は親子丼とせいろのランチ、妻は野菜天せいろ、とても美味しくいただけました、ここは個室でゆっくり食事ができるお蕎麦屋さんです、その割にランチメニューはとてもリーズナブルなお値段です、個室で食事なんて普段とは違って少しだけリッチなランチを楽しめましたが、本音を言えば慣れないせいか何となく落ち着かなかったです・・・(笑)

今回はVWゴルフのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

VWゴルフ6画像

VWゴルフデントリペア作業前画像1 VWゴルフデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドアのノブ下少し前方です、大きさは3センチくらいですが、少し打撃痕が鋭く残っています、でもこの位置ならツールは問題なくアクセスできるのでリペアは問題なくできるのですが、気になるのはボディ色と塗膜の状態です、ボディ色は黒!更にオーナー様がボディケアに気を使っていらっしゃるので、塗装面はスクラッチも殆どないような極上な状態です、ここまで綺麗な状態だとできればポンチングもしたくないのでツールだけで勝負です(^_^;)、不必要に鋼板を伸ばさないように慎重に的確にヘコミを捉えていきます、打撃痕を違和感なく仕上げるのにかなり気をつかいましたが無事リペアできました。

VWゴルフデントリペア作業後画像1 VWゴルフデントリペア作業後画像2 after

3ミリくらいの傷のような打撃痕にはあえて目をつぶって、とにかくパネルに歪みが残らないように注意して仕上げました、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

ボディ色が黒系の場合のリペアは本当に気を使います、僅かな歪みが残っても黒系のボディ色の場合は映り込みがとても鮮明なので見えてしまう事が多いです、今回のように小さいヘコミはまだ良いのですが、もっと広範囲に歪みが出ているようなヘコミだと完全に歪みが取りきれない場合が多いです、黒はデントリペア泣かせの色です・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(『ホーム』)、またはこのブログのメニューより『お問い合わせ』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。