ルーフの強烈なヘコミ(アクア)

2014年5月18日

もう連日の暑さで作業中は汗だくです、早くも夏バテ気味かも・・・(笑)

今回はトヨタアクアのリペアでした、業者様からのご依頼です

トヨタアクアの画像

トヨタアクアデントリペア作業前画像1 トヨタアクアデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはルーフ(天井)で大きさは15センチ以上!しかもスジ状の折り目がクッキリ・・・(汗)、社長様がお客様からお聞きした話では、物干し竿がベランダより落ちて直撃したそうです、これは強烈です、これだけスジ状になってしまうと、どうしても折り目のような痕跡は残ってしまいますが、その旨は予めご了承いただいていたので、できる限り目立たなくなるように全力を尽くして作業します、ルーフライニング(天井の内装)は社長様が前日に外しておいてくれたのでヘコミのリペアに集中できます、まずは応力が掛かっている箇所を開放していきます、同時にある程度ヘコミを開いてスジを動き易くしていきます、こういう複雑でスジ状になってしまったヘコミのリペアの場合はいたずらにツールで押しまくっていくとかえって必要以上に鋼板を伸ばしてしまいます、状況を的確に把握してできる限り最短な作業を目指します、ある程度応力が抜けたらヘコミを押し上げていきます、ミリ単位でのツールコントロールが必須です、悪戦苦闘する事1時間半!何とか形になりました

トヨタアクアデントリペア作業後画像1 トヨタアクアデントリペア作業後画像2 after

残念ながら打撃痕の芯の部分の鋼板の伸びが激しく、その部分に違和感が残っています、大きなヘコミは殆ど取れたのでパッと見た感じにはもう解りません、よぉ~く捜せば歪みは見えますがこれで限界です(汗)
社長様にご確認していただいたところ
『最初に想像していたより遥かに良い仕上がりで充分だよOK!OK!』
と言っていただけたのでホッと致しました
ご依頼ありがとうございました。

厳しいリペアでした、もう少し大きさが小さいか、スジ状の折り目が薄ければもっと良い仕上がりまでもっていけたと思うのですが・・・せめて直撃したのが物干し竿ではなくてハンガーだったら・・・などとついつい考えてしまいますが、仕方ありませんね、とにかく全力でリペアするだけです、でも物干し竿は落とさないでください、せめてハンガーくらいで・・・お願い致します(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(『ホーム』)、またはこのブログのメニューより『お問い合わせ』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。