目立たなくするのが精一杯(ベンツCワゴン)

2014年5月16日

今日は風は爽やかな感じでしたが、日差しが強く野天作業だったので、しっかり日焼けしたみたいです、もともと色黒なのですが更に黒さに磨きがかかりそうです(笑)

今回はメルセデスベンツCワゴンのリペアでした、業者様からのご依頼です

ベンツCクラスワゴンの画像

ベンツCクラスワゴンデントリペア作業前画像1 ベンツCクラスワゴンデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはフロントフェンダーのアーチ部分です、もうガッツリ逝ってます(汗)、ここまでアーチのフチに折り目のようなスジをつけられてしまうと完全修復は無理です、その旨をご担当者様にお伝えしたところ、できる限りで・・・というご依頼でしたのでとにかくやってみました、こういった形状のヘコミはぐいぐい力任せに押すとまずヘコミは上がらず塗膜が割れるのがパターンです、できるかぎりヘコミに掛かっている応力を抜いて、ある程度鋼板が動いてくれるまでは焦らず作業を進めます、色々なツールを使いながら悪戦苦闘する事1時間半!何とか目立たなくはなりました

ベンツCクラスワゴンデントリペア作業後画像1 ベンツCクラスワゴンデントリペア作業後画像2 after

若干の歪みは残りましたがパッと見た感じは目立たなくなりました、ただ、どうしてもアーチのフチの部分のラインを戻す事はできませんでした・・・
ご担当者様のご確認をいただき無事終了致しましたが、悔いの残るリペアです
ご依頼ありがとうございました。

ヘコミの形状や深さ、または車種によっても違いますが、フェンダーアーチのフチをガッツリやってしまうと今回のようなパターンになる事が多いです、アーチのフチはパネル鋼板が折り返してある為にどうしても適切な角度でツールをアクセスする事ができず、結果、ラインを綺麗に修復する事ができないんです、もっと浅いヘコミならまあまあの仕上がりまでは持っていける事もありますが今回のようにガッツリいってしまうと正直なところ厳しいです
ましてやアルミパネルだったりすると・・・まず撃沈です(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(『ホーム』)、またはこのブログのメニューより『お問い合わせ』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。