目立たなくするのが精一杯です(プジョー406)

2014年5月3日

ここ数日は仕事をしていると汗だくです、ちょっと前までモモヒキのお世話になっていたのに・・・季節の移り変わりは早いです、もうすぐ夏か・・・恐ろしい(笑)

今回はプジョー406のリペアでした、業者様からのご依頼です。

プジョー406の画像

プジョー406のデントリペア作業前画像1 プジョー406のデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはFフェンダーのドア寄りのところでプレスラインを挟んで20センチ以上あります!、しかもウィンカーレンズのフチが若干陥没しています(^_^;)、このような損傷を受けてしまうと正直なところ完全な修復は難しいです、若干の歪みは必ず残ってしまいます、担当者様にご説明させていただきましたが『できる範囲で構わないから』とのご依頼でしたので、とにかく全力で作業致しました、触り過ぎると鋼板がどんどん伸びていってしまうので、このヘコミのキモ?をよく見極めて、できる限り歪みを残さないように努力致しました。

プジョー406のデントリペア作業後画像1 プジョー406のデントリペア作業後画像2 after

若干の歪みは残っていますが、意地になって捜さなければ解らないレベルまでは何とかリペアできました、担当者様のご確認をいただき無事終了です
ご依頼ありがとうございました。

厳しく難しいヘコミではありました、でも、もし、プレスラインを潰していなかったら・・・またはもう少しパネルのフチから離れていてくれれば・・・恐らくもっと良い仕上がりまで持っていけたように思います(あくまで予想ですが)、でもこの状態ではこれが目一杯でした・・・(^_^;)、『・・・たら』、『・・・れば』を言っても言い訳になってしまう事は解っているのですが、こういう作業の場合はどうしても考えてしまいます(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
ゴールデンウィークも営業致しております
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(『ホーム』)、またはこのブログのメニューより『お問い合わせ』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。