ボンネットの落雪ヘコミを修復(アウディA5)

2014年4月18日

今日は雨が降っている上に寒いです、もちろんインナー(モモヒキ)をはいて完全防寒で出動致しました、毎年、年を追うごとにインナーを使う期間が長くなっているような気がします(^^;)、今年は一体いつまで使うのでしょう、もう4月です・・・(笑)

今回はアウディA5の落雪による損傷の修復作業でした、一般のお客様からのご依頼です。

アウディA5の画像

アウディA5のデントリペア作業前画像1 アウディA5のデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはボンネットのやや左寄りの中央部で大きさは5センチ以上ありますが浅くヘコミというより歪みのようなスジが走っています、へこんだ原因は落雪だそうです、一瞬解からないような歪みですがボディ色が黒なので見る角度によって映り込む背景が歪んでしまうので結構目立ちます(^_^;)、落雪の修復は予想以上に歪みが広範囲に及んでいて厄介な事が多いのですが今回は幸いな事に落雪の損傷にしてはダメージは少なかったので助かりました、ツールのアクセスも良く比較的短時間で修復する事ができました。

アウディA5のデントリペア作業後画像1 アウディA5のデントリペア作業後画像2 after

写りこみの鮮明なボディカラーでしたが背景の乱れもなく、歪みも解かりません、綺麗に仕上がりました、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

この時期になってもまだ、落雪の修復のご相談やお問い合わせがたまにありますが、お客様が思っていらっしゃるより広範囲に亘って歪みがでていたり鋼板が伸びてしまっている事がとても多く修復には本当に苦労致します、私の感覚では複数の落雪ヘコミの場合は雹害の修復作業よりヘコミが大きく歪みも出やすいので修復の難易度は高いケースが多いように思います、今回は損傷が少なく短時間で綺麗に仕上がりましたが、こういうケースの方が少ない感じですね・・・(^_^;)
落雪には十分に気をつけて下さい、少し想像力を働かせて雪が降ったらどの辺に落ちてきそうかなどを考えてみるとかなり『事故』は未然に防げるように思います、降った数日後などもとても危険です・・・さすがに、もう今年は降らないでと思いますが、でも、天災は忘れた頃にやってくると言いますから少し備えておいた方がよいかもしれません(来年ですね)(笑)

デントリペアのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(『ホーム』)、またはこのブログのメニューより『お問い合わせ』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。