浅いヘコミですが苦戦しました

2015年8月2日

いよいよ1年間の中で最も苦手な8月に突入しました、この1カ月を何とか乗り切れば大好きな秋が近づいてきます、この1カ月は老体にムチ打って踏ん張ります(笑)

今回はトヨタベルファイアのリペアでした、業者様からのご依頼です。

トヨタベルファイア

トヨタベルファイアデントリペア作業前画像1 トヨタベルファイアデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアのハッチゲートです、緩いプレスライン上で大きさは5センチくらいはあるのですが、浅くのっぺり?へこんでいます、それ程酷いヘコミではないのですがボディ色が黒系なので意外と目立っています、最初に見た時は短時間で修復できるかな?と思っていたのですが、これが予想以上に手強いヘコミでした・・・(^_^;)

内装を外し、早速ツールのアクセスを確認、まずまず良好です、殆ど応力も掛っていなさそうなので最初からツールでヘコミを触っていきます、まずはプレスラインの周辺から再生していきます、塗膜の肌を乱さないように慎重に優しく押し戻していきます、順調にヘコミは消えていきラインも蘇り、後は若干残っている歪みを散らせば終了!・・・の筈でしたが、予想に反してこの歪みがなかなか取れません(^_^;)、本当にほんの少しなのですがボディ色が黒系の為に鏡のように写りこみが鮮明なので僅かな歪みが見えてしまいます、恐らく普通の人?は殆ど解らないとは思いますが気になります(笑)、結局、この僅かな歪みとかなりの長時間戦ってました(笑)

トヨタベルファイアデントリペア作業後画像1 トヨタベルファイアデントリペア作業後画像2 after

手こずりましたが何とか満足な仕上がりまでもっていく事ができました、担当者様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

どうもアルファード・ベルファイアのリペアは苦戦する事が多いような気がします、今までの経験ではすんなり作業できて終了したケースはとても少なかったように記憶しています・・・そのせいかお問い合わせなどで車種がアルファードかベルファイアと聞くとどうしても反射的に身構えてしまいます(^_^;)
正直なところアルファード・ベルファイア・・・苦手です、すいません(笑)。

お盆休みも休まず営業致します。
デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(『ホーム』)、またはこのブログのメニューより『お問い合わせ』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。