深い縦スジヘコミ

2019年1月25日

気が付けばもう月末、2019の1月もあと僅かです、まだ、初詣にも行っていないのに・・・マズいです(笑)、初詣をサボっているせいか、厄介な仕事が多いです(^^;)、来週こそ何とか時間を作って初詣に行きたいです、そして今年こそ沢山のご利益にあやかりたいものです!

今回はスバルエクシィーガの修復作業でした、中古車業者様からのご依頼です。

スバルエクシィーガ画像

スバルエクシィーガドアヘコミ作業前1 スバルエクシィーガドアヘコミ作業前2 before

ヘコミはドア中央部です、大きさは約5センチくらいで結構深い縦スジヘコミです、ボディ色は歪みが目立つ黒系、厄介なヘコミです、この位置ですとセオリー通り窓枠の隙間からのツールアクセスがベストなのですが、スバルは窓枠の隙間がキツい上に15センチピッチくらいでフェルト?みたいなものが内部に貼ってあって専用工具を使ってもなかなかウインドウガードとツールを入れるのが大変です(^^;)
また、スバルの鋼板はとても伸びやすいのでなるべくヘコミをいじり過ぎないように少ない手数で仕上げたいです、少しポンチングでヘコミを開いて応力が掛かって固まっているヘコミを緩めてからツールで触ります、画像で見るより横幅があるヘコミなのである程度戻してからもノぺ~と?した歪みがなかなか取れません、映り込む背景を細かくチェックしながら違和感が出ないように丁寧に仕上げました。

スバルエクシィーガドアヘコミ作業後1 スバルエクシィーガドアヘコミ作業後2 after

キズのようになっているスジを馴染ませるのに結構苦戦致しましたが、何とか形にする事ができました、担当者様のご確認をいただき無事終了です、良かったです(^^;)

どういう訳かスバルには少し苦手意識があります、決してスバルの作業性に何か問題があるわけではありません、理由は私です、確か7~8年前に立て続けに2件B4セダンの作業が入りその際、内装の分解が必要だったのですが、私が不器用なせいか(^^;)、どちらもスンナリ外す事が出来ずにとても苦戦致しました、どうやらその時の事がトラウマになっているようです(笑)
今でもB4と聞くとすぐ当時の事を思い出します、別に『撃沈』した訳でもないのですが、当時はきっと今は想像出来ない程、内装がうまく分解出来ない事に焦っていたのでしょうね、人間の精神構造って本当に面白いですね・・・でも一体何時になったらこのトラウマは消えるのでしょうか?

スバルはとても好きなメーカーなので早く消えて欲しいです、初詣に行ったらそれもお願いしてきます・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。

インパクトビームのシール

2019年1月17日

マイクロソフトのサポートがあと1年になってしまったのでようやく重い腰を上げてPCのOSをWindows7からWindows10へアップデートしました、いまだにISDN回線に4GBのPCなので思っていた以上に時間が掛かりました(ほぼ半日)(^^;)、やはり早めにやっておいて良かったです、サポートが切れる寸前でこんな作業をしてたらイライラして発狂しちゃうところでした(笑)、請求書からメールでのお問い合わせ、HPのメンテナンスと全てこのポンコツPCで賄っているのでPCが動かなくなると大変です(^^;)、それにしてもWindows10・・・今一な感じです、今のところ7より優れていると感じられる点はフォント変換以外に何もありません、いまだに7ユーザーが多いのがよく解かります、新しい物が必ずしも良い物ではないという事ですね、車と同じですね・・・(笑)

今回はホンダフリードのドアヘコミの修復でした、車関連業者様からのご依頼です。

ホンダフリード画像

フリードデントリペア作業前画像1 フリードデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア下方部で約4センチ程度の縦スジ形状です、くっきりとスジっていますが、それ程深いスジではありません、これくらいなら楽勝かな~!なんて舐めてかかると案の定、落とし穴が・・・、窓枠の隙間からツールを入れてみると何かに当りました、サイドインパクトビームのようです、でもこれ位のヘコミならビームと外板との隙間から何とかツールを入れられる筈だと考え専用ツールを隙間に滑り込ませてみると、今度は何かネチョネチョした感触の『物体』にアクセスを阻まれています、もしや!と内装を外してみると・・・

フリードインパクトビームシール

やはりサイドインパクトビームのシール剤でした、このインパクトビームのシール剤はメーカーによって材質が様々で輸入車はカチカチに固まってしまうものが多いのですが、国産車はどのメーカーも比較的完全硬化しないようなものを使っている場合が多いです、でも今回のシール剤はいつものホンダ車のものよりかなり軟らかくまだ塗布されたばかりのような感じでした、車の年式からそれはあり得ないのでもしかしたら何かの修理作業の過程で再塗布されたものかもしれません、いずれにしてもこれに邪魔されてツールがアクセス出来ませんでした(^^;)、でも原因さえきちんと把握出来れば対応は可能です、シールを切りながら入っていけるツールを何本か使いながら作業致しました。

フリードデントリペア作業後画像1 フリードデントリペア作業後画像2 after

シール剤に振り回されましたが、綺麗に修復できました、担当者様のご確認をいただき無事終了です。良かったです!

今回のように部分的に切れるシール剤は問題ないのですが、輸入車に多いカチカチになっているシール剤だと切る事も分け入る事も出来ません、ドイツ車の場合は殆どがこのパターンです(^^;)、メーカーも色々と考えがあってシール剤を選んでいるのでしょうが、デントリペアの観点から言わせてもらえば出来れば切れるものを使って欲しいです・・・是非お願い致します(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。

Fフェンダーの手強いヘコミ

2019年1月12日

年に一度の年末年始の長い連休もあっという間に終わってしまい仕事が容赦なく入ってきます(笑)、正月の余韻に浸っている間もありません、一気に現実に引き戻された感じです、寒さが身に沁みます(^^;)、今年の仕事始めは一般のお客様からのご依頼が多かったです、例年通りなら連休明けぐらいから車関連業者様からのご依頼が増えてきます、正月明けは心身共に堪えます・・・(笑)

今回はとても苦戦したFフェンダーの修復2連発です・・・(^^;)

Fフェンダー後ろフチヘコミ1 Fフェンダー後ろフチヘコミ2 before

某輸入車のFフェンダーの後ろフチのヘコミです、大きさは3~4センチですが、何か倒れながら擦っていたんような痕跡がスジ状にくっきり残っています、これだけでも十分に厄介なのですが、この車のFフェンダーは後ろ側から鋼板を折り返してあって大部分が2重になってしまってます(^^;)、こんなFフェンダーは初めてです、2枚の鋼板の隙間は約1センチ程度太いツールは厳しいです、しかもツールの支点をタイヤにとる事もできません、仕方ないのでハンドツールを何本も駆使して何とか作業しました(^^;)

Fフェンダー後ろフチヘコミ修復後1 Fフェンダー後ろフチヘコミ修復後2 after

少しキズが残っていますが、ヘコミが無くなった事で普通に見る限りはわからなくなりました、無事に担当者様のご確認をいただき終了です・・・良かった(笑)

そして次は某国産車のFフェンダーのスジヘコミでした・・・

Fフェンダースジヘコミ1 Fフェンダースジヘコミ2 before

Fフェンダーの前方部プレスライン上にかなり鋭角なスジヘコミ5センチです、ヘコミの周りは盛り上がりまるで唇のように見えます(^^;)、映り込みの鮮明なボディ色なので少しの歪みや塗膜肌の荒れが結構目立ってしまうので作業も神経を使います、フチの応力をポンチングで抜いて慎重にツールでヘコミを触っていきます、ある程度出してから映り込みに違和感が出ないように仕上げるのにとても苦戦致しました(^^;)

Fフェンダースジヘコミ修復後1 Fフェンダースジヘコミ修復後2 after

僅かな歪みとスジの痕跡は残りましたが、まずまずのレベルまでは何とか仕上がりました、こちらも担当者様のご確認をいただき無事終了できました・・・一安心です(笑)

今年も厄介な修復作業が多そうな気配がしてます、苦戦しても最終的に何とか形にできれば良いのですが、修復不能の撃沈!になると心が折れます(^^;)、撃沈か修復可能かはヘコミの位置や形状などに大きく影響を受けます、運が良ければ修復可能!悪ければ撃沈!こればかりは『運』頼みです(^^;)、まだ、初詣に行っていませんが『運』に見放されると困るので時間を作って神様にお願いしてこようと思ってます・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。