カテゴリー別アーカイブ: デントリペア(国産車)

スイフトRSのドアプレスライン

2018年2月5日

先週は節分でした、今年もくま吉が鬼役です(笑)

節分くま吉 くま吉

鬼のお面をいきなり被せられたくま吉(黒ポメ)は何が起きたのか解らずキョトンとしています、でも、豆まきをはじめると立派に鬼役を演じてくれました(笑)、ご褒美に豆をあげると・・・

節分くま吉2

何だかドヤ顔です、立派に仕事をこなした満足感に浸っているようです(^_^;)、来年も鬼役をヨロシクお願いします!(笑)

今回はスズキスイフトRS(現行型)のリペアでした、中古車業者様からのご依頼です。

スイフトRSデントリペア作業前画像1 スイフトRSデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアドア上部のプレスラインです、大きさは5センチぐらいですが下から突き上げられたようでプレスライン上はへこんでいるのではなく盛り上がっています(^_^;)、それほど尖ったプレスライン形状ではないのが救いではありますが、綺麗に仕上げるのは結構難しいヘコミです、まずは盛り上がった部分を丁寧にポンチングで落としていきます、ただ落とし過ぎてラインを変形させてしまうと後の作業が大変な事になってしまうのでかなりの繊細さが必要です、ある程度盛り上がった部分が落ちてきたらツールでヘコミを触っていきます、普通ならへこんでいる部分をまず戻していくのですが今回は最初にプレスラインをきちんと整形していきます、理由は経験上、ライン下のヘコミはプレスライン付近の乱れから引っ張られてできているように思えたからです、予想通り、ラインを整形していくと下のヘコミはどんどん浅くなっていきます、ラインが綺麗に修復できた時点で下のヘコミは殆ど解らないレベルになっていました、最後に写りこむ背景をチェックしながら歪みを修正して作業は完了です。

スイフトRSデントリペア作業後画像1 スイフトRSデントリペア作業後画像2 after

ヘコミが浅い割には結構苦労致しましたが、何とかまずまずの仕上がりまでは持っていけました、担当者様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

最近はスイフトの作業というと現行型がめっきり多くなってきました、昨年中頃から一気に移行してきた感じです、やはり人気車は売れている台数が多いせいか普及するスピードが早いのですね。現行型スイフトはとても好きなクルマなので何となく嬉しいです(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。

新型スイフトスポーツのリペア

2017年12月17日

2017冬富士山と夕日

強い寒波で猛烈に寒いせいか空気がとても澄んでいるように感じます、お蔭で自宅から見える富士山がとても綺麗です、夕日と富士山、やはり絵になります(笑)でも、寒さのせいで風邪ひきました(^_^;)、ここ数年は毎年のように年末に風邪をひいているので気を付けていたのですが・・・風邪だけなら何とか耐えるのですが、腰痛とセットできたので参りました、何とか忙しさのピークは先週で終わったようなので残り10日はノンビリやります(笑)。

今回は新型(4代目)スイフトスポーツのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

新型スイフトスポーツ

まだ発売されたばかりのスイフトスポーツです、ディーラーさんで展示してあるのは見た事があるのですが、実際に走っているのはまだ見た事がありません、いいですね~かなり好きです(笑)、コンパクト、軽量、ハイパワー、走り、そしてカッコイイ、魅力満載です、今はこういった『走り』を重視したホットハッチというのは絶滅状態に近いので本当に貴重ですね、きっと乗ったら楽しいのでしょうね・・・魅力的なクルマです!

まだ新車の匂いがするスイフトスポーツですが、ちょっとしたオーナー様の不注意からリアゲートにヘコミが・・・

スイフトスポーツデントリペア作業前画像1 スイフトスポーツデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアゲートのプレスライン上です、それ程深くはありませんが大きさは5センチ位あります、その上ラインの上下は押されてスジ状の盛り上がっています(^_^;)、しかもこのプレスラインはスポイラーのような形状になっていてライトをあてても凄く見難いです、初めて作業するクルマですので内部構造は解りません、恐る恐る内装を外してみると・・・

スイフトスポーツリアゲート内部

やっぱり補強板が入ってました、ヘコミはもろにこの裏です(^_^;)、幸いな事に外板と補強板の間は隙間がありますのでツールはアクセスできます、一安心です、まずは、盛り上がったスジ状の部分を丁寧に落としていきます、スズキの外板は軟かいのでスジ以外を触るとすぐに伸びてしまうので慎重にポンチングしていきます、ある程度落ちたらプレスラインのヘコミを修復します、画像では横から撮っているので解り難いのですが、ラインの損傷は横に擦ったような形状ですのでかなり頑固に踏ん張っていて思っていた以上に力を掛けていかないと変化してくれません、このあたりの工程が最も神経を使いました、大まかなヘコミが取れてくれればあとは歪みとの戦いです、複雑な曲で構成されているので結構苦労致しましたが何とか仕上がりました。

スイフトスポーツデントリペア作業後画像1 スイフトスポーツデントリペア作業後画像2 after

プレスラインに僅かな乱れはありますが、普通に見る限りは殆ど解らないと思います、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

それにしても新型スイフトスポーツいいです!、現在販売されているクルマの中で自分の欲しい条件を最も多く満たしているように思います、4WDの設定が出たら次期購入候補ナンバー1ですね・・・でも次期購入って何年先の事やら解りません、もう次のモデルに変わってたりして・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。

プレスラインのドアパンチ

2017年12月12日

今日は週に一度の定休日でしたが、残念ながら休めませんでした(^_^;)、年末は突発的な仕事や緊急の出動要請が多いので毎年の事ですが・・・

 

恵比寿クリスマスツリー 恵比寿ケーキ

でも先週はしっかり休んで恵比寿ガーデンプレイスに出掛けできました、綺麗なクリスマスツリーと美味しいランチをいただいて幸せな気分になりました、更に奮発してホテルのケーキを買ってきました!中々いいお値段ですが、午前中で売り切れてしまうというシュークリームは絶品です、またもカロリー過多ですが(笑)あまり都内に出かける事はないのですがたまにはいいですね、とてもリフレッシュできました、今年も仕事納めまであと2週間!ガンバリます!

今回はホンダフィットのリペアでした、板金塗装業者様からのご依頼でした。

ホンダフィット

ホンダフィットデントリペア作業前画像1 ホンダフィットデントリペア作業前画像2 before

ヘコミは助手席ドアのプレスラインです、しかもかなり深めで折り目のようなスジになっています(^_^;)、典型的なドアパンチヘコミですが結構強烈です、まだ角度が緩いプレスラインなのが救いですがボディ色が黒系なので僅かな歪みが残っても写りこむ背景の歪みで見えてしまいます、なるべく鋼板を伸ばさないように最短の手数で仕上げるのがベストですが解っていてもそう簡単ではありません(^_^;)、ミリ単位のツールコントロールが求められるので慎重にヘコミを触っていきます、ホンダの鋼板は軟らかいので特に気を使います、一番深いスジが動いてくれば一安心です、あとは写りこみをチェックしながら歪みをひたすら取っていきます、少し時間は掛かってしまいましたが何とか形にする事ができました。

ホンダフィットデントリペア作業後画像1 ホンダフィットデントリペア作業後画像2 after

数ミリの傷のような僅かな痕跡は残りましたが、普通に見る限りはまず解らないレベルまでは仕上がりました、担当者様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

プレスラインの修復は多いのですが、最近の新型車の場合、尖がった角度やシャープなエッジのようなプレスラインが増えています、今回のように角度の浅いものは何とか綺麗に仕上がる事が多いのですが、プレスラインの形状によっては全くお手上げ!といった場合もあります、特にラインをもろに潰したようなケースだと余程の幸運に恵まれない限りは完全な修復は難しいです、パネルを整形するプレス技術が格段に進歩しているので複雑なラインでも現在は制作可能ですが、当然複雑な曲面やラインは損傷を受けた場合、リペアも大変だという事ですね、メーカーのデザイナーの方も少し修復の際の事も考慮してデザインをしてもらえるとありがたいです・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。