デントリペア(国産車)」カテゴリーアーカイブ

上下のプレスラインを貫くようなヘコミ

2019年5月2日

とうとう令和に変わりました、昭和から平成の時は全てが自粛ムードで何となく暗いスタートになった記憶がありますが、今回はお祝いムード一色という感じです、10連休という事も相まってきっと皆さん出掛けたりお祝いしたりで忙しいのでしょう、お陰で私の仕事はとても暇になりました(^^;)、まあ今週初めまではとても忙しかったので良い骨休めになります、少しゆっくりします(笑)

2019GWセンター南イベントくま1 2019GWセンター南イベントくま2

GWという事でセンター南駅前広場でイベントをやってました、フリーマーケットやバンド演奏、何やら大道芸?みたいなものまで色々やっていたようです、鯉のぼりも沢山泳いでましたが、くま吉(黒ポメ)は全く興味無し・・・という感じでした(笑)
そろそろ連休も後半です、忙しくなるのか、平和なのか、は今年は全く読めません・・・(^^;)

今回は日産ノートの修復でした、一般のお客様からのご依頼です。

日産ノートドアプレスラインヘコミ1 日産ノートドアプレスラインヘコミ2 before

ヘコミは助手席ドア前方部で上下30センチ近い縦スジです、このクルマはドア前方部にUという字を横にしたようなプレスラインがありそれを串刺し?にするようにスジヘコミが走っています、特に酷いのが下のプレスラインでかなり深くへこんでしまっています(^^;)、しかもしヘコミの位置がドア前方部なのでライトの入射角や作業姿勢もとても悪いです、更にツールを入れてみるとドア内部のサイドインパクトビーム(側面からの衝突時に乗員を守る鉄パイプのような部品)がヘコミの真裏にあり使えるツールも限られてしまいます、そしてボディ色は歪みが見えやすい黒!、かなり厳しい条件が揃っています(^^;)、お客様にも若干のプレスラインの乱れや歪みが残る可能性が高いという事をご説明させていただきました・・・実際、とても苦戦致しました、悪戦苦闘する事約1時間半何とか形には致しましたが、やはり歪みは完全には取り切れませんでした・・・(^^;)

日産ノートドアプレスラインヘコミ修復後1 日産ノートドアプレスラインヘコミ修復後2 after

普通に見る限りは殆ど解からないと思いますが、角度によっては映り込む背景に歪みが見えます、でもこれで精一杯でした(^^;)、お客様にご確認をいただいたところ喜んでいただけたので少し救われた気分です、ご依頼ありがとうございました。

もう少しヘコミの位置が後方だったり深いのが上側のプレスラインだったなら作業性や使えるツールも変わるのでかなり展開は変わったように感じます、でも『・・・だったら』『・・・であれば』をいくら考えても仕方ありませんね・・・デントリペアは本当に難しいです(笑)

ゴールデンウィークも通常営業致しております(水曜日はお休みです)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです

ボンネットの先端部

2019年4月25日

もうすぐゴールデンウィークです、中には10連休なんて方もいらっしゃるのですね、羨ましい限りです、私はもちろん水曜日以外は普通に仕事をする予定です(あまり仕事が無ければ何日か休むかもしれません)連休中は業者さんからの仕事は殆どありませんが、一般のお客様からのご依頼は結構多いです、考えてみれば全ての人が旅行や行楽に出かける訳ではありませんからね、連休中は道は渋滞、観光地は大混雑、宿は割増料金、出かけるのにもかなりの覚悟がいりますね、案外、家でゆっくり過ごすのが正解なのかもしれません(^^;)、でも折角のゴールデンウィークだと思うとじっとしていられないお気持ちもよ~く解かります、人の心は複雑です(笑)

今回はCX-5のボンネットの修復でした、一般のお客様からのご依頼です。

CX-5ボンネット先端部ヘコミ1 CX-5ボンネット先端部ヘコミ2 before

ヘコミはボンネットの先端部から15センチ位後方の右側あたりです、大きさは3~4センチでそれ程深くはありません、ツールさえきちんとアクセスできれば特に問題なく修復できるヘコミです、でもボンネット先端部なのでお問い合わせをいただいた時も一抹の不安はありましたが、実車を拝見してみると案の定3重構造の部分に掛かっています(^^;)、前にも何度かこのブログで書いていますが、最近のクルマはボンネットの先端部は鋼板が3重になっている事が多いです、クルマによってその範囲は様々ですが、特に中央部付近の先端部はボンネットキャッチがある関係上殆どが3重だと言っても言い過ぎではないように感じます、私の感覚では90%以上の確率だと思います(あくまで私の私感です)、プーリング(表側から引っ張ってヘコミを直す技法)での修復も考えましたが曲線のあるパネルなので仕上がりを考えると何とかツールできめ細かく歪みを散らしていきたいです、インシュレーター(ボンネットの裏側についている断熱材)を外して後方部から何とか外板と2枚目の鋼板の隙間からアクセスするしか手はないか・・・と考えていたところボンネットの裏側を見ていると肉抜き?のスリットのようなものが沢山開いています、少しオフセットしていますが何とかここからアクセス出来れば・・・と可能性がありそうなツールを片っ端から入れてみると何とかヘコミまで到達できるものがありました!助かりました、少し体勢が悪く力が伝え難かったですが何とか根性?で作業致しました(笑)

CX-5ボンネット先端部ヘコミ修復後1 CX-5ボンネット先端部ヘコミ修復後2 after

ちょっと苦労致しましたが、まずまず満足のいく仕上がりまでもっていく事ができました、お客様のご確認をいただいたところとても喜んでくださったので苦労した甲斐もありました、良かったです、ご依頼ありがとうございました。

最近のクルマのボンネットは3重構造だったり、アルミ製でモナカ構造で殆ど裏側が覆われていたりでツールのアクセスが本当に難しくなってきました、燃費向上の為の軽量化や衝突安全性の確保など社会情勢からの事でしょうから仕方ない事ですが、デントリペア的には年々やり難くなっているというのが実感です、80年代位のクルマが恋しいです、あの頃のクルマは構造が単純で何をするにも楽でした・・・ふぅ~(笑)

ゴールデンウィークも通常営業致しております(水曜日はお休みです)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです

ドアパンチ3連打

2019年4月4日

昨日のお休みはまたまたみなとみらいに行ってきました、今回の目的はお花見です、果たして開花状況はどうでしょう・・・

みなとみらい桜2019

みなとみらい桜2019

バッチリでした、ほぼ満開です、お天気が良い割りに少し風が冷たかったですが、桜を楽しみに沢山の人が来ていました、澄んだ青空とピンクの花びらのコントラストがとても綺麗でした。

プリンセスクルーズ

大桟橋にはまたも豪華客船が、先日見た飛鳥2より更に大きい船です(多分)、これから出航でしょうか・・・羨ましい、出来る事なら死ぬまでに一度は乗ってみたいです、無理か(笑)

プリンセスクルーズ小太郎くま吉

折角なので豪華客船と記念撮影です、小太郎(黒柴犬)は爆睡中ですが・・・(笑)
恐らく横浜は今週が桜の見ごろなのではないでしょうか、平日の赤レンガ倉庫は空いていてお勧めですよ、お時間があればお出かけください~

さてお仕事の方はリピーターのお客様からFフェンダーの修復依頼がありました・・・

Fフェンダー3連打ヘコミ1 Fフェンダー3連打ヘコミ2 before

お電話でご連絡いただいた時は『Fフェンダーがうねうねしている?』とお客様が仰っていたのですが、どんな状況かよく理解出来ませんでしたが、実車を見て納得、約10センチぐらいの中に縦スジヘコミが3つ並んであります、これを斜めにすかすように見ると波打って確かにうねうね見えます(笑)、ヘコミの形状を見る限り典型的なドアパンチです、それにしても同じ場所に3連打とは・・・(^^;)、過去にもこういうケースは何度か見てきましたが、大抵は月極駐車場などで同じクルマによってやられる事が多いです、同じクルマなので当然同じように停めて同じようにドアを開ければ同じ位置が当てられます、悪気はないのかもしれませんが困ったものです・・・

このように同じ位置を何回も当てられてしまうとどうしても鋼板に『伸び』が出てしまいそれの処理に苦労します、今回もヘコミだけでなく周辺の広い範囲を触って伸びた鋼板が局部的に集中しないように注意して作業致しました。

Fフェンダー3連打ヘコミ修復後1 Fフェンダー3連打ヘコミ修復後2 after

作業性の良いFフェンダーだったのでまずまず仕上がりまで持っていく事が出来ました、お客様も喜んで下さったので一安心です!

それにしても本当にドアパンチ被害は多いです、私の場合、作業数の半分はドアパンチ修復と言っても過言ではないと思います、少し位のドアパンチを受けてもへこまない鋼板とか出来ないものなのでしょうか?もしそんな鋼板で出来たボディパネルのクルマがあれば少し位高くても売れるような気がするのですが・・・あっ、でもそうなったら私は廃業しないといけませんね、それは困るかも(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。