綺麗なW124でした

2019年4月10日

先月中ごろから急に忙しくなってきました、今週もかなりバタバタしています、まだ、ゴールデンウィーク前のラッシュには早いような気がしますが・・・最近は本当に読めなくなりました、暇だな・・・なんて思っているといきなり怒涛のように作業依頼が来てその後またピタッと止まる、そんな感じの繰り返しです(^^;)、平均してくれると有り難いのですが、なかなか思った通りにはいかないですね(笑)

HTハンバーグとエビフライ

最近は結構頑張って仕事をしましたのでご褒美にまたもやハングリータイガーに行ってきました(笑)、今回は期間限定メニューのハンバーグとエビフライのセットです、大好物2つのコラボに値段を顧みず注文してしまいました(^^;)、でもとても美味しかったです、財布には打撃でしたが大満足です、また食べられるよう一生懸命仕事します(笑)

今回は久しぶりのW124の修復作業でした、一般のお客様からのご依頼です。

W124ワゴン

とても綺麗なW124です、昔は結構頻繁に作業のご依頼があったのですが、最近は2年に1度位?です、改めて接してみるとやはり凄いクルマだと再認識致しました、何というか全てが過剰な位に頑丈なんですね、よく言われるようにドアを閉じる音一つとっても全く異質な感じです、重厚な金属同士がしっかり締結するような感覚というのは現代のベンツとは全く違いますね、このクルマのオーナー様も他にも最新のドイツ車をお持ちでしたが、この装甲車のような塊感?にやられたそうです・・・この感覚は特にカーマニアな方でなくても乗ったり触ったりすれば誰でも分かると思います、ですからいまだに高い人気があるのですね、名車です!

W124ドアヘコミ画像1 W124ドアヘコミ画像2 before

そんな名車にヘコミはいけません、リアドアに4センチ程度のドアパンチがあります、程度の良い綺麗なクルマだけに結構目立ちます、昔何度かこの位置あたりは修復経験がありますのでツールアクセスが大丈夫なのは確認済みです、やはり最近のクルマの外板パネルに多い薄いハイテンと違いガッチリ手ごたえのある鋼板です、少しスジ状の打撃痕があったので伸びた鋼板を歪みとして残さないように注意して作業致しました。

W124ドアヘコミ修復後画像1 W124ドアヘコミ画像修復後2 after

ツールアクセスが良かったのとそれ程複雑な形状のヘコミではなかったので綺麗に修復することができました、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

この時代のベンツも最近ではめっきり見なくなりました、でも、現存しているクルマはきっと今回の124のように大事にされてず~とオーナーと時を重ねていくのでしょうね・・・そういうカーライフに憧れる今日この頃です・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。