普通この位置は直せません

2018年11月9日

今週、定休日に妻とたまプラーザのデパートに買い物に出掛けました、そうしたら・・・

2018クリスマスツリー

正面玄関のホールにもうクリスマスツリーがど~んと飾ってありました(笑)、流石にまだ11月初旬なので一瞬戸惑いましたが、もう、クリスマス商戦が始まっているのですね、改めて1年の終わりが近づいている事を実感致しました(^_^;)、少し早すぎる感もなくはないですが、実際にツリーを見たら『今年のクリスマスは何を食べようかな?』なんてフッと考えたりしましたので早めの装飾は結構効果が高いのかもしれません、これから街はクリスマス一色で賑やかになっていくんですね、楽しみです(笑)

今回はデントリペアでは直せない位置のひとつについて少し・・・

Bピラー付け根ヘコミ1 Bピラー付け根ヘコミ2 before

画像だけでは一体どこの位置だか解らないですね、これは4ドア車で前後ドアの間にある柱(Bピラー)の付け根の部分です、下に見えているのがサイドステップです、矢印のリブ上に3~4センチのヘコミがあります、ツールさえアクセスできればどうってことないヘコミなのですが、今までの経験上ここはまずアクセスする事ができません(^_^;)、一応、室内側のBピラーの内装を外して確認してみましたが、内部にもう1枚鋼板があってどうにもできません、困りました、もう少し浅い単純なヘコミならプーリング(表側から引っ張って直す技法)で何とかなるのですが、結構スジがクッキリとついているので恐らくプーリングでは取りきれない感じです・・・(^_^;)、でも他には手がないのでダメもとで引っ張ってみました・・・(笑)

Bピラー付け根ヘコミ修復後1 Bピラー付け根ヘコミ修復後2 after

クリアー塗膜が剥がれる勢いで何度も引っ張っては修正を繰り返したら何とかパッと見た目には解らない程度まで修復できました、若干の歪みは残っていますが、写りこみの少ない白系のボディ色なので普通に見る限りはまず解りません、ラッキーでした(^_^;)

今回はたまたま幸運で(決して『腕』ではありません 笑)何とかプーリングで形にできましたが、恐らくこの位置で修復できたのは初めてのような気がします、他にも類似例でサイドシル(ステップモールが付いているところ)のヘコミの修復についてのご相談をたまに受けますが、こちらも残念ながら修復できたケースは過去に数えるほどしかありません(^_^;)

ピラーやサイドシル周辺のヘコミはデントリペアにとって鬼門みたいな感じです・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです