スライドドアの縦スジヘコミ

2018年5月10日

急に気温が下がり季節が2ヶ月位戻ったような寒さです、お蔭でちょっと風邪気味かも・・・(^_^;)連休が明けてからは例年通りちょっとバタバタしてます、今年は一般のお客様からのご依頼・お問い合わせが多めですね、連休をずらしてお取りになる方も結構いらっしゃるのですね、賢いかもしれません、残念ながら私は連休は取れませんが昨日は定休日でしたので久しぶりに美味しいものを食べてきました・・・

ハングリータイガーハンバーグ

横浜市民のソウルフード?ハングリータイガーのハンバーグです、先日TVで取り上げらたせいで平日だというのに満席で少し『待ち』が出てました、でも待ってでも食べる価値はあります、やっぱり美味しい、他にも美味しいハンバーグは色々ありますが、何度でも食べたくなるのはやはりハングリータイガーです、来週も行こうかな・・・(笑)

今回はベルファイアのスライドドアのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

スライドドアデントリペア修復前1 スライドドアデントリペア修復前2 before

ヘコミはスライドドア下方部でプレスラインから下に10センチ位クッキリとスジになっています、このように折り目のようなスジになってしまうと完全には消せない可能性が高くお客様にもご説明させていただきましたが『できる限りで・・・』とのご希望でしたので全力で作業です!

スライドドアで一番困るのはやはりツールアクセスです、デントリペアはヘコミを見ながらでしか作業ができないので必ず自分は車外に居なければなりません、車外からスライドドアを作業するにはドアを多少開けた状態にする必要があるのですが、通常の開くドアと違いスライドするドアの場合はたとえ内装を外しても開くとドアがボディと被さってしまう為、ツールを入れられないケースが多いです、窓枠の隙間からアクセスできれば良いのですが下方部分では遠すぎてそれもできません、今回もそのパターンです、仕方ないのでドア開閉用のセンサーを外してそこの『穴』から何とかアクセスを確保致しました。

スライドドアデントリペア修復後1 スライドドアデントリペア修復後2 after

やはりスジがきつく完全には折り目のような痕跡を消せませんでしたが、ボディ色がパールホワイトという事もあって普通に見る限りはまず解らないレベルまで何とか仕上がりました、お客様もとても喜んで下さったので苦労した甲斐もありました、ご依頼ありがとうございました。

スライドドアは普通の開閉するドアと比べると基本的には作業性はよくありません、今回のように開閉センサーを外しても車種によっては『穴』が無いクルマも沢山あります、仮に『穴』があってもドア後方部になると離れすぎていてコントロールも力も掛けきれない事もあります、スライドドアは厄介です・・・(^_^;)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。