曲面のヘコミ

2018年4月25日

iphone X

ipadデビューから約3年!我家にもとうとうiphoneがやってきました(笑)、といっても私のではありません妻のです(^_^;)、ここ数年は夫婦揃ってガラケイでしたが、ようやくこれでウチもスマホデビューです、厳密に言うとデビューではありません、スマートフォンが出たばかりの時に妻は使っておりましたが、あまりにデータ通信が遅く殆ど使い物にならずにガラケイに戻っていました、しかし、今度はiphone!しかも最新版のX!凄い進歩です、ちょっと触らせてもらいましたが、顔認証なんていう機能も付いていてもう殆ど海外ドラマの『24』の世界です、カッコイイ(笑)、今までは何となく流行に乗り遅れているような危機感を若干感じておりましたが、これでウチも人並みになったような気がします・・・でもこれはあくまで妻のです、私はもちろんまだガラケイです(笑)

天井雹害

今年に入ってもまだ、雹害車の修復作業が月1回程度入ってきます(^_^;)、恐らく昨年7~8月に首都圏で降った雹による被害だと思いますが、一体何台が被害に遭ったのでしょう・・・(^_^;)

ドア曲面のヘコミ1 ドア曲面のヘコミ2 before

今回はドア上部の曲面にできたヘコミを修復致しました、画像では解り難いですがヘコミは4~5センチ程度ですが比較的Rの強い曲面にあります、曲面にあるヘコミは平面のも物と比べるとヘコミ自体に応力が掛かっている事が多く頑固なケースが殆どです、しかも若干スジっぽくなっているので更に厄介です、こういった曲面にあるヘコミは強引に力技で攻めるとかえって鋼板が伸びてしまい歪みが更に悪化してしまう事があります、できるだけ掛かっている応力を抜いて鋼板を伸ばさないように作業していきます、今回もヘコミのフチやスジ付近に掛かっている応力を丁寧に抜いてからツールで触りました。

曲面へコミ修復後1 曲面へコミ修復後2 after

歪みは残りませんでしたが僅かなスジの痕跡は残っています、でも幸いなことにボディ色がパールホワイトなので普通に見る限りは解らないと思います、でも思っていた以上に作業には手が掛かりました(^_^;)

曲面にできたヘコミの修復は平面のものに比べると殆どの場合が手が掛かります、膨らむような曲面ではなく、反るような『逆R』と呼ばれる曲面だと更に難易度は上がります
曲面のヘコミは厄介です・・・(^_^;)

GWは平常営業致しております
デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。