ホンダヴェゼルのFフェンダー

2018年2月26日

熱戦だった平昌オリンピックも昨日で終わってしまいました、今回は沢山の日本選手がメダルに絡む活躍をしていたので毎日寝不足になりながらも見入ってしまいました、特に小平選手の金メダルや女子カーリングの銅メダル獲得にはグッときました、やはり必死に頑張るアスリートの姿には感動してしまいます、ドキドキワクワクさせてくれた選手の皆様、本当にお疲れ様でした、ゆっくり休んで下さい、2年後には東京もありますが私はどちらかというと冬季のオリンピックの方が好きなので次に見られるのが4年後かと思うと何だかちょっと寂しいです(笑)

今回はホンダヴェゼルのリペアでした、クルマ関連業者様からのご依頼です。

ホンダヴェゼルデントリペア作業前画像1 ホンダヴェゼルデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはFフェンダーのアーチ付近の中央部です、大きさは3~4センチ程度ですが、かなりスジっぽくなっていて僅かですがプレスラインにも影響がでています(^_^;)、ただ、Fフェンダーなのでツールはしっかりアクセスできます、インナーフェンダーのクリップを何箇所か外し部分的にめくって作業します、これくらいアーチ部分に近い場合はタイヤにツールの支点を取る事が多いです、今回もツール先端にエクステンションを装着してタイヤのトレッド面に支点が取れるようにして作業致しました、スジを違和感なく処理するのに少し気を使いましたが比較的短時間で形にする事ができました。

ホンダヴェゼルデントリペア作業後画像1 ホンダヴェゼルデントリペア作業後画像2 after

条件が良かったので綺麗に仕上りました、担当者様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

今回は適したツールが良い支点でアクセスできるFフェンダーでしたので短時間で綺麗に修復する事ができましたが、これが同程度のヘコミでもRフェンダーだったら状況は一変します、まずはツールアクセスを確保するのに内装を分解したりテールランプを外したりで苦労して、次いで作業体勢で悩み・・・等々でかなり苦戦したと思います、これはデントリペア技術者によっても感じ方は違うと思いますが、私はFフェンダーの修復は大好き?です、修復箇所がFフェンダーだと聞くと多少難しい作業でもファイトが湧いてきます、逆にRフェンダーと聞くと・・・一気に気持ちが萎えます(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。