ドアノブ付近のヘコミ

2018年1月15日

もう1月も中旬です、気が付けば全てが通常に戻ってます、あ~正月が恋しい(笑)
昨年から調子が今一つで接続が安定しなかった無線ラン機器(WIFI)がとうとうご臨終なさいました(^_^;)、ネットで調べたら5~7年位が耐用年数との事です、うちのはもう10年位使ってきたので寿命ですね、これがないといちいちランケーブルをつながないとPCがネット環境に入れないのでとても不便です、急いで代替機を注文致しました。

無線ラン

特にこだわりがある訳ではないのでアマゾンでスペックと値段のバランスの良いものを買いました、早速入れ替えましたが、やはり新しいモデルはいいです、接続も安定していて(当たり前か)何だか少し反応も良くなったような気がします、もちろんセキュリティも最新ですので安心です、今回も大事に使って何とか10年位もたせる予定です(笑)

今回はメルセデスベンツMLのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

メルセデスベンツML

メルセデスベンツMLデントリペア作業前画像1 メルセデスベンツMLデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア上部でドアノブのすぐ前あたりです、目立つ部分の大きさは4センチ位ですが、上下にもちょっと歪みが出ています、心配なのはツールのアクセスです、ドアノブ付近は内部に補強板があったり、ドアノブの部品があったりする事が多く今までにもツールが入らずに修復を断念した事は結構あります、MLはあまり作業した回数も多くないので内部構造が解らず、お問い合わせをいただいた時も心配でした、早速窓枠の隙間からツールを入れてみると・・・ギリギリですが大丈夫でした、きちんとアクセスできます、ただドアが厚いのでちょっと力を掛けにくいですが、何本かのツールを駆使しながら何とかお客様にお待ちいただいている間で修復できました。

メルセデスベンツMLデントリペア作業後画像1 メルセデスベンツMLデントリペア作業後画像2 after

殆ど歪みも残らずまずまずの仕上がりです、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

ドアノブ周辺のヘコミ修復は意外に苦労する事が多いです、今回のように前方だとまだ良いのですが、それ以外(後方、上方、下方)特に下方などの場合はツールをアクセスするルートが確保できないケースが結構あります、ドアノブを取り外す為のサービスホールからアクセスできる事もありますが大抵の場合は細いツールしか入らない事が多いので大きいヘコミや深いものは厳しいです・・・ドアノブ付近のヘコミは厄介です(^_^;)。

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。