新型スイフトスポーツのリペア

2017年12月17日

2017冬富士山と夕日

強い寒波で猛烈に寒いせいか空気がとても澄んでいるように感じます、お蔭で自宅から見える富士山がとても綺麗です、夕日と富士山、やはり絵になります(笑)でも、寒さのせいで風邪ひきました(^_^;)、ここ数年は毎年のように年末に風邪をひいているので気を付けていたのですが・・・風邪だけなら何とか耐えるのですが、腰痛とセットできたので参りました、何とか忙しさのピークは先週で終わったようなので残り10日はノンビリやります(笑)。

今回は新型(4代目)スイフトスポーツのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

新型スイフトスポーツ

まだ発売されたばかりのスイフトスポーツです、ディーラーさんで展示してあるのは見た事があるのですが、実際に走っているのはまだ見た事がありません、いいですね~かなり好きです(笑)、コンパクト、軽量、ハイパワー、走り、そしてカッコイイ、魅力満載です、今はこういった『走り』を重視したホットハッチというのは絶滅状態に近いので本当に貴重ですね、きっと乗ったら楽しいのでしょうね・・・魅力的なクルマです!

まだ新車の匂いがするスイフトスポーツですが、ちょっとしたオーナー様の不注意からリアゲートにヘコミが・・・

スイフトスポーツデントリペア作業前画像1 スイフトスポーツデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアゲートのプレスライン上です、それ程深くはありませんが大きさは5センチ位あります、その上ラインの上下は押されてスジ状の盛り上がっています(^_^;)、しかもこのプレスラインはスポイラーのような形状になっていてライトをあてても凄く見難いです、初めて作業するクルマですので内部構造は解りません、恐る恐る内装を外してみると・・・

スイフトスポーツリアゲート内部

やっぱり補強板が入ってました、ヘコミはもろにこの裏です(^_^;)、幸いな事に外板と補強板の間は隙間がありますのでツールはアクセスできます、一安心です、まずは、盛り上がったスジ状の部分を丁寧に落としていきます、スズキの外板は軟かいのでスジ以外を触るとすぐに伸びてしまうので慎重にポンチングしていきます、ある程度落ちたらプレスラインのヘコミを修復します、画像では横から撮っているので解り難いのですが、ラインの損傷は横に擦ったような形状ですのでかなり頑固に踏ん張っていて思っていた以上に力を掛けていかないと変化してくれません、このあたりの工程が最も神経を使いました、大まかなヘコミが取れてくれればあとは歪みとの戦いです、複雑な曲で構成されているので結構苦労致しましたが何とか仕上がりました。

スイフトスポーツデントリペア作業後画像1 スイフトスポーツデントリペア作業後画像2 after

プレスラインに僅かな乱れはありますが、普通に見る限りは殆ど解らないと思います、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

それにしても新型スイフトスポーツいいです!、現在販売されているクルマの中で自分の欲しい条件を最も多く満たしているように思います、4WDの設定が出たら次期購入候補ナンバー1ですね・・・でも次期購入って何年先の事やら解りません、もう次のモデルに変わってたりして・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。