難しいヘコミでした

2017年9月15日

真夏のような暑さが続いていましたが今日は早朝、犬の散歩に外に出たらとても涼しく爽やかでした、ようやく秋が・・・と喜んでいたらニュースを見たら明日は関東にも台風が近づいてくるようです(^_^;)、爽やかな秋晴れは一体何時になったら来るのでしょう・・・(笑)

今回はBMW3シリーズ(E90)のリペアでした、中古車業者様からのご依頼です。

BMWE90画像

E90シリーズの作業も最近は随分と減ってきました、もう初期モデルは発売されてから10年以上経つのですね、ついこの間のような気がします、時が経つのは早いです・・・(^_^;)

E90デントリペア作業前画像1 E90デントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアクォーターパネル(リアトランクの横の部分)です、大きさは5センチぐらいですが、深めでスジっぽくなっています、しかもプレスラインにも若干影響が出たしまっています(^_^;)、難しいヘコミです、こういった厄介なヘコミをキレイに修復するにはツールのアクセスが良好である事が必須条件です。

E90リア画像

今回はツールアクセスを確保するためにテールランプを外しました、E90は簡単なので助かります、これで適したツールを適した支点で使えます、またしゃがむと丁度ヘコミが目線の先にあるので作業体勢もとても良いです、ツールの先にアタッチメントを装着してヘコミを触っていきます、そこそこ深い上にスジがかなりクッキリ残ってしまっているので慎重にヘコミを変化させていきます、ある程度『面』が出てきたらアタッチメントを外し仕上げていきます、伸びてしまった鋼板が歪みとして残っていますので細かく散らしていきます、最後にプレスラインを微調整して完成です。

E90デントリペア作業後画像1 E90デントリペア作業後画像2 after

綺麗に仕上がりました、担当者様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

難しいヘコミでしたが、適したツール、良い支点、良い作業体勢と3つの好条件が揃ったお蔭で良い仕上がりにもっていくことができました、どれか1つでも条件が悪かったら結果は変わっていたように思います、最初はテールランプを外さずに作業しようかと考えましたが外して正解でした、何事も手間を惜しんではダメですね、再認識致しました(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。