ボクスターの日?

2017年7月26日

先週降った雹の修復作業が本格的に始まり毎日とても忙しいです(^_^;)、雹の修復の場合は受けた被害の度合が酷いと2人で組んで1台の修復にあたったりすることも珍しくありませんが、現在作業中の神奈川での雹被害は都内よりヘコミの個数や深さが比較的軽度なものが多く、殆ど1人で1台を仕上げなければなりません(^_^;)、当然ルーフ(天井)のヘコミが大半なので何度も何度も脚立を乗り降りしなけらばならず、この暑さも加わり運動不足の中年オヤジには正直かなりキツイです(笑)、週の半分は雹修理、残りの半分は地元のお取引先と一般のお客様のお仕事と交互にこなしている状態です、休みは当分の間取れそうもありません(^_^;)、暫くはこんな状況が続きそうです、お問い合わせのメールのご返信等が遅くなったりしてご迷惑をお掛けするかもしれませんが宜しくお願い致します。

今回はポルシェボクスターのリペアでした、ポルシェ専門店様からのご依頼です。

986ボクスター画像

986ボクスターデントリペア作業前画像1 986ボクスターデントリペア作業後画像

ヘコミはFフェンダーです、大きさは3~4センチで少し深いです、でも幸いな事にツールアクセスは良好です、インナーフェンダー(タイヤハウス内のプラスチックのカバーみたいな部品)を外し比較的短時間で綺麗に修復する事ができました。

ポルシェボクスター画像

ポルシェボクスターデントリペア作業前画像 ポルシェボクスターデントリペア作業後画像

そして2台目もボクスターです、こちらはドア中央部で縦スジ3~4センチのドアパンチ?ヘコミです、こちらもツールアクセスは良好なのですが、水冷のポルシェはドアが厚いのでツールの支点がとり難くく力を掛けづらいです(^_^;)、それでも浅いヘコミでしたので比較的短時間で終了。

そして最後にもう1台!これもボクスターでした(笑)、これが一番手強かったのですが何とか綺麗に仕上がりやっと一息つけました、1日に3台のボクスターを作業したのは恐らく初めてです、3台とも社長様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

そして後日、別のポルシェ専門店様からのご依頼が・・・またまたボクスターでした(笑)、全くの偶然なのですが、続く時は続くものですね、数年に一度こういう事があります、シンクロニティの法則とかいうみたいですね、ただの偶然だと思いますけど(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。