懐かしい車を見せていただきました

2017年7月10日

連日、猛暑が続いております、日中の野天での作業はかなり堪えます(^_^;)、まだ、梅雨明けはしていなかったと思うのですが・・・このまま夏に突入しそうな感じです、水不足も心配です、早く涼しくなって欲しいです・・・毎日このことを願うばかりです(笑)

今回はスズキエブリィのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

スズキエブリィ画像

スズキエブリィデントリペア作業前画像1 スズキエブリィデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはFフェンダーのプレスライン上です、大きさは3~4センチですが、ちょっと鋭角でスジっぽくなっています(^_^;)、軽自動車の軟らかくコシ?がない鋼板でこのように深くてスジっぽいヘコミがプレスラインを潰してしまうと局部的に鋼板が伸びてしまう事が多く綺麗に仕上げるのは結構神経を使います、しかも、普通乗用車に比べてこの車はFフェンダーが縦に長いのでタイヤハウスからツールをアクセスしようとすると意外と距離がありツールの支点がとれません、さて困った!と思ってよくよく見ていたら・・・この車はエンジンルームとFフェンダーの間に隔壁がない構造でした(嬉)、これならエンジンルームからバッチリツールは入ります、何本かのツールを使い分けながらミリ単位で折り目のようなスジの部分だけを正確に触っていきます、軟らかい鋼板なので必要以上に伸ばさないように慎重に作業します、ある程度スジがとれたらプレスラインを整形しながら歪みをとっていきます、こちらもミリ単位の繊細な作業です、最後に写りこむ背景を見ながら微調整して完成です。

スズキエブリィデントリペア作業後画像1 スズキエブリィデントリペア作業後画像2 after

ツールアクセスが良かったせいでスジもとれてプレスラインも綺麗に修復する事ができました、お客様のご確認をいただき無事終了です、2度目のご依頼ありがとうございました。

無事に作業も終了してツールを片づけながらふとお客様の自宅のビルトインガレージに目を移すと懐かしいクルマが・・・

ホンダCRX画像

ホンダCRXです!懐かしいです、若い頃、友達が同じ車の黒に乗っていてよく一緒に箱根に走りにいきました、もう30年位前ですが・・・(笑)、最近のクルマに比べると信じられない位コンパクトで軽量です、そこがまた魅力ですね、当時もとても人気が高く街中を沢山走っていたのですが、最近は全く見なくなりました・・・(^_^;)、こういう名車をホンダには是非また作って欲しいです、そう願うのはきっと私だけではない筈です・・・。

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。