DIYデントリペアの痕跡?

2017年5月31日

連日真夏のようです、まだ梅雨も来ていないのに・・・、この先一体どうなってしまうのでしょう?もうすでに軽い夏バテを感じます(^_^;)、今からこんなことじゃ夏を乗り切れるか心配になってきました、早く秋がこないかなぁ~(笑)

先日は小太郎(黒柴)の誕生日でしたので妻が手作りケーキを作りました。

2017小太郎BDケーキ

もう小太郎もすっかり老犬と呼ばれるような歳になってしまいましたが、大きな病気もなくまだまだ元気です!くま吉は便乗バースデイケーキにありつけて嬉しそうです(笑)

小太郎2017BD 2017小太郎BDくま吉

 

今回はポルシェボクスターのリペアでした、ポルシェ専門店様からのご依頼です。

ポルシェボクスター

綺麗なボクスターです、純白のボディが眩しいです、一体何処にヘコミが・・・と思って見ていると・・・Fフェンダーに妙な違和感が・・・嫌な予感・・・(^_^;)

ボクスターデントリペア作業前画像1 ボクスターデントリペア作業前画像2 before

これは、明らかにDIYでデントリペアを試みた痕跡です、ヘコミ自体は10センチ位はありますがそれ程深くないヘコミなので本来きちんとした技術者が作業すれば綺麗に直るヘコミです、しかし、このようにあちこちにニキビのようなブツブツを作られてしまうとリカバリーするのはとても大変です、まずはこのニキビのようなブツブツを取っていかなければ先には進めません、1箇所づつ丁寧に落としていきます、ある程度ブツブツが取れたらヘコミを触っていきますが、それでなくてもへこんでしまった事によって伸びている鋼板を更に伸ばされてしまっているので歪みを取るのに苦労します、必要以上に広範囲を触らなければなりませんでした。

ボクスターデントリペア作業後画像1 ボクスターデントリペア作業後画像2 after

苦労致しましたが何とかリペアする事ができました、幸いなことにボディ色が白なので普通に見る限りはまず解らないと思います、社長様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

デントリペアをDIYでやってみたい気持ちはとてもよく解ります、小さいヘコミや浅いヘコミなら簡単に戻りそうな感じがしますよね、私も昔デントリペアを始める前は自分のクルマで何回もやってみました(笑)でも絶対にやめた方がいいです、まずうまくいきません、そして殆どの場合がDIYする前よりも状態が悪くなります、そうなるとプロの技術者でもリカバリーできなくなってしまう事が多いです、もちろん量販店などで売っている『引っ張っるツール』でも同様です、デントリペアは思っていらっしゃるよりずっと繊細で難しい技術なんです、修練なしに直せるヘコミは1つもないと言っても決して言い過ぎではないと思います、万が一小さなヘコミを見つけてしまったらご自分では触らずにお近くのデントリペア技術者に相談する事をお奨めします、決して商売で言っているのはありません、念のため・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。