20センチ超えのドアパンチ

2017年4月30日

いよいよゴールデンウィークに突入です、天気も良く絶好のお出掛け日和という感じでお休みの方が羨ましい・・・などと思っていたら昨日は午後になって急に強風が吹きはじめ夜には一瞬強い雨が降りました、大気が不安定な感じです、そういえば一昨日?に東北や北関東の一部で雹やあられが降ったというニュースをテレビで見ました、4~5月は暖かい空気と寒気がぶつかる事が多い時期なので天気の急変には注意が必要ですね。

今回はメルセデスベンツEクラスのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

MベンツEクラス

MベンツEクラスデントリペア作業前画像1 MベンツEクラスデントリペア作業前画像2 before

ヘコミは助手席ドアで右の画像がヘコミ上部で縦スジ7~8センチ、左の画像はヘコミ下部でやはり5センチ位の縦スジです、当然上と下のヘコミの間もうっすらとへこんでいて全部で20~30センチ位あります(^_^;)、お客様のお話ではどこかでドアパンチをやられてしまったそうです、それにしてもここまで上下に長いものはそうそうはありません、推測ですが、当てられた位置がドア前方部であることから隣の車のドアが大きく開いて止まる寸前に当たってしまったと思われます、そのせいで勢いが増してこのような損傷になってしまったのではないでしょうか、お客様は普段から駐車の際は気を付けていらっしゃるそうで隣の車からできる限り離して駐車なさっているそうですが今回はそれが裏目にでてしまったようです、しかもこのヘコミは大きさだけでなく下部の部分はドア内部のインパクトビーム(側面からの衝突時に乗員を守る鉄の棒のような部品)に掛っていてその部分が擦れてフチが盛り上がっています、こういったヘコミの場合はどうしても若干の歪みが残ってしまう事が多く、まだ新車で購入なさって半年程度しか経っていない殆ど新車のようなお車ですので、最初は板金塗装をお奨めしました。でもお客様が若干の歪みは我慢するからできる限りやってみて欲しいと仰っていただいたので全力でトライ致しました。

MベンツEクラスデントリペア作業後画像2 MベンツEクラスデントリペア作業後画像1 after

悪戦苦闘する事約1時間半!何とか形にする事ができました、ツールアクセスが良かった事とそれ程スジが深くなかった事が幸いでした、僅かな歪みは残りましたが、普通に見る限りでは殆ど解らないレベルまでは持っていく事ができました、お客様も喜んでくださったので苦労した甲斐がありました、2度目のご依頼ありがとうございました。

それにしても最近は本当にドアパンチの修復に関するお問い合わせ・ご依頼が多いです、それも酷い損傷を受けているものが・・・(^_^;)、今回の場合もこれだけ酷い損傷なら当てた人は自覚があった筈です、もちろん故意にではないでしょうが、クルマをとても大事になさっている人の気持ちを少しは考えて欲しいものです・・・

GW中も通常通り営業致しております(火曜のみ休業)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。