普通はサイドシルはツールが入りません?

2017年2月11日

今週は比較的平和な1週間でした、お蔭?でやっと初詣に行く事ができました(^_^;)、今頃初詣とは私の怠慢さに神様もさぞご立腹のようで着いたら・・・雪積ってました(笑)

2017箱根神社 箱根神社

いつもは鎌倉八幡宮へ行くのですが、たまたま箱根方面に行く用事もあったので今年は箱根神社に行ってきました、外国人の観光客が数名いるだけで流石に雪の降り積もる2月の夕方にお参りしている人は誰もいませんでした(^_^;)、いつもよりお賽銭を奮発して今年も家族みんなが平和に暮らしていけますようにと、そして初詣が遅くなったこともお許しくださいますように・・・としっかり手を合わせて参りました、追加で、何とか少しで構わないのでご利益も…とお願いしておきました(笑)

初詣で融雪剤だらけになった愛車RAV4の下回りを水で流していると・・・ふと気づきました
私の愛車RAV4のサイドシルには何やら穴埋め用のキャップが沢山付いています

RAV4サイドシル サイドシル

ステップモールの下側の事を業界ではサイドシルと呼びます、『シル』って何でしょう?解りません(笑)

この部分はモノコック構造のフレーム部分で内部は空洞ですが、普通は密閉されていてヘコミがあってもツールをアクセスする事ができないのでリペアできない事が殆どです、先日も一般のお客様からのサイドシルの修復のご依頼があったのですが、結局どうやってもツールが入らずあえなく撃沈致しました(^_^;)

RAV4サイドシル下側 サイドシル下側

しかし、私のRAV4はサイドシルの下側に上の画像のように穴埋めのキャップが8個もついています、そしてマスキングテープを貼ってある所は2センチ位の浅いヘコミが2つあります、買った時から気付いていましたが、別に気にしておりませんでした・・・でももしや、このキャップを外したらヘコミまでアクセスできる?試しに外してみたら・・・

サイドシル穴

世の中、そう甘くはありません(笑)、キャップを外してもやっぱり隔壁が・・・ダメか!とキャップを戻そうともう一度よく見てみると上側に数ミリの隙間がある事に気が付きました、試しにハンドツールを入れてみると・・・

サイドシルツールアクセス サイドシルキャップ

何と!ヘコミまでギリギリですがアクセスできました(嬉)、浅く小さいヘコミでしたので短時間で修復完了!ついでに逆側にも同じようなヘコミが3箇所あったのでこちらもチャレンジしてみましたたが2箇所のキャップ穴から無事リペアできました!

別に気になっていたヘコミという訳ではないのですが、やはり無くなると何となく気持ちがいいです、しかも、普通はまず修復できないサイドシルのヘコミですから尚更です!

しかし、こんなに穴埋めキャップがサイドシルの下側に付いているクルマって今まで見たことがありません、RAV4って素晴らしいですね、いいクルマです・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。