商用車は難しい?

2017年2月6日

2月に入ってから少し寒さが緩んだ感じがします、これ位なら外でも結構快適?に作業できます、腰痛は出てますが(笑)、でも、今週はまた寒さが戻ってくるという予報が出てます・・・(^_^;)

オムライス

まだまだ続きそうな寒さに負けないように栄養をつけに行ってきました(笑)、オムライスです!ハンバーグとクリームコロッケ付です、器も豪華です、本来は昔ながらのケチャップのオムライスが好みなのですが、今回はデミグラスソースのオムライスをいただきました、とっても美味しかったです、少しお値段は高めですが、頑張って働いてまた食べに行きます・・・。

今回はダイハツハイゼットのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

ダイハツハイゼット

ダイハツハイゼットデントリペア作業前画像1 ダイハツハイゼットデントリペア作業前画像2 before

何だか、画像ではよく解りませんね(笑)、ヘコミではなく出っ張りです、位置は本来ならリアのはめ殺しのウインドウが付く部分です、商用車なので鉄板になってます、この部分をオーナー様が誤って内側から荷物を倒して突いてしまったそうです、こういうケースは初めてです、大きさは2~3センチ位ですが、打撃痕がちょっと鋭くでています、普通に作業できればそれほど問題になるような逆ヘコミではないのですが、今回厄介だったのは裏側も全て室内に見えてしまっているという事です、本来はこういった逆ヘコミは表側から叩いて出っ張りを落としその後は裏側からツールで歪みを取っていくと行程で修復するのですが、その方法だと裏側にツールの痕跡が残ってしまいます、しかも商用車なので内装が殆どついていない鉄板剝き出し仕様ですのでツールの支点を取る場所もありません、これには困りました、仕方ないのでツールの先端にはキズがつかないようなゴムのキャップをつけて支点は取らず腕力のみで何とかツールをコントロールしました(^_^;)

ダイハツハイゼットデントリペア作業後画像1 ダイハツハイゼットデントリペア作業後画像2 after

普段使わない筋力をいきなり酷使したせいか腕と胸がつりそうになりましたが(笑)、何とかリペアできました、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

こういうケースは珍しいです、普通車なら強化ガラスなので少し位物が当ってもキズついたりする事はありませんし、ツールの支点も内装を外せばどこかで何らかの方法が取れる場合が殆どです、今回は商用車ならではの難しさでした、勉強になりました(^_^;)、それにしても今回初めて気付いたのですが、『HIJET』というスペルで『ハイジェット』ではなく『ハイゼット』と読むんですね・・・知りませんでした(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。