ボンネット先端部のデントリペア

2016年11月16日

久しぶりに犬連れで公園に散歩に出かけてきました、ここ3週間くらいは妻はギックリ腰、仕事は割と忙しい、その上ウエブサイトのメンテナンスにも手をつけてしまったので(これが最大のミス(笑))超バタバタでした(^_^;)、そんな状況でしたので犬達を連れ出す事もできずにちょっと可哀そうでしたが、やっと近場の公園ですが出掛ける事ができました。

小太郎公園 小太郎 くま吉公園 くま吉

暫く行かない間に葉がかなり散っています、もうすぐ紅葉しそうです、横浜でこの状態ですから、箱根や富士の方はきっと色づいてきているのでしょうね・・・今年もまた遅い紅葉狩りになりそうです(笑)

今回はメルセデスベンツAクラスのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

ベンツAクラス

ベンツAクラスデントリペア作業前画像1 ベンツAクラスデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはボンネット先端部です、お問い合わせをいただいたメールの添付画像でも結構厳しいヘコミだとは思いましたが実際も厳しいヘコミでした(笑)、しかもツールアクセスが難しい先端部、正直なところお断りした方がよいかなと思いましたが、幸いな事にこのクルマは先端のメッキモールを外すと僅かですが隙間があります、ここから何とかツールが入ります、もちろん、最近の車に多い鋼板が3重になっている部分もあるのですが、その範囲が比較的少ないので一部を除きヘコミの大部分を触る事ができます、お客様も完璧は求めないのである程度目立たなくして欲しいと仰ってくださったのでできる限りチャレンジしてみる事に致しました。

ヘコミが大きいのにアクセスできるツールは接地面の小さい細いツールばかり、局部変位させないようにするのにとても神経を使いました、色々な方向から様々なツールを使い時間は掛りましたが何とか形にする事はできました。

ベンツAクラスデントリペア作業後画像1 ベンツAクラスデントリペア作業後画像2 after

ツールがアクセスできない所や局部的に伸びてしまった鋼板のせいで歪みは少々残っていますが、パッと見た感じは解らなくなりました、お客様にご確認いただいたところ、とても喜んでいただけたので苦労した甲斐がありました、ご依頼ありがとうございました。

今回は3重構造になっている部分をかろうじてよけていたので何とか形にできましたが、最近の車は殆どボンネットの先端部は鋼板が3重になっているのでツールがアクセスできないケースが多くなっています、ボンネットを閉める時に先端部をあまり強く押さないように注意して下さい、意外とこれでへこませてしまうケースが多いです、優しく、優しく・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。