BMW X1ドア縦スジ10センチのヘコミ

2016年10月20日

妻がギックリ腰になってしまいました、症状もかなり酷い・・・(^_^;)、立つ事も座る事も這う事もできず一切動けません、私も数年前に椎間板ヘルニアで入院した事があるので腰の辛さはよ~く解ります、妻もヘルニア持ち?なのですが、もしかしたらギックリ腰というよりヘルニアが発症したのかもしれません、どちらにしても特効薬はないので安静にして痛みが治まるまで待つしかありません(^_^;)、妻が動けないせいで私は主夫状態です、掃除、洗濯、買い物、食事の支度にごみ出し(笑)、慣れないので大変です、こういう状態になると妻のありがたみがとてもよく解ります(笑)、しかも、こういう時に限ってどういう訳か仕事も重なって忙しくなります、そんなこんなでここ2日はてんてこ舞いです、更にこの季節外れの暑さ・・・暑いのが苦手な私には正直堪えます・・・早く良くなって下さい!奥様・・・(笑)

今回はBMWX1のリペアでした、中古車業者様からのご依頼です。

BMWX1

BMWX1デントリペア作業前画像1 BMWX1デントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアドアの前側のフチから10センチ位の下方です、大きさは10センチ超えです、特に上から6~8センチ位はかなり折り目のようなスジになっています(^_^;)、ツールアクセスに悩む嫌な位置です、もう少し上なら窓枠の隙間から斜めに入れるのですが、これだけスジ状になっていると窓枠の隙間からでは遠すぎて力がうまく掛りません、内張りを外してもやはりドア後部からでは距離があるので細かいコントロールがし辛いです(^_^;)、少ない脳ミソをフル回転して出した結論はドアに入るハーネス(配線)の穴からのアクセスでした、この手は頻繁に使うのですが、今回は少し上下にずれていたので際どいかなと思ったのですが、全てのアクセス経路の中ではベストと判断致しました。

BMWX1デントリペア作業後画像1 BMWX1デントリペア作業後画像2 after

かなり作業し辛い体勢で苦労致しましたが何とか綺麗にリペアする事ができました、担当者様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

もう少しヘコミの位置が下だった場合はもっと大変だったと思います、不幸中の幸い?です、とにかくドアに限らずパネルのフチに近いヘコミは大抵一筋縄ではいかない事が多いです・・・(^_^;)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。