FIAT500リアゲートのデントリペア

2016年10月17日

先週末は天気も良く空気もカラッとしてとても過ごしやすかったです、仕事のご依頼も多くちょっとバタバタ気味でしたが、爽やかな気候のせいで作業もはかどりました、これが真夏だったらへばっていたと思います(笑)

たまプラーザランチ

またまた、昼時に作業空時間があったのでたまプラーザの居酒屋さんにランチに行ってしまいました(^_^;)、今回はから揚げ定食!みそ味のから揚げが絶品です、もう食べてしまった後なので画像はありませんが最初に出てくるサラダも結構ボリュームがあって本当にコスパが高いです、もう完全にハマってます、次は前回妻が食べた親子丼いきます・・・(笑)

今回はFIAT500のリペアでした、一般のお客様からのご依頼です

FIAT500

FIAT500は意外と作業依頼が多いです、今年はそれ程多くはありませんが、それでも数台は直したと思います(多分)、自分の印象では鋼板の特性がとても素直でデントリペアし易いクルマだと思います、こういう小さくて愛嬌たっぷりのクルマはオーナー様もとても大事になさっている方が多く、小さなヘコミでも気になってしまうのでしょうね、解ります、その気持ち(笑)、何だか機械とは思えないような可愛さがあります。

FIAT500デントリペア作業前画像1 FIAT500デントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアゲートのフチです、最初にお客様からお問い合わせをいただいた時にリアゲートだと聞いてよくよく考えてみるとリアゲートは今まで作業した事がなかったのでツールのアクセスが心配でしたが、全く問題ありませんでした、お客様が自ら内装を外していただいたお蔭ですぐにヘコミの修復作業にかかれました、大きさは4センチ位ですがスジ状のヘコミでしたのでなるべく折り目のようなスジを残さないように慎重にリペア致しました。

FIAT500デントリペア作業後画像1 FIAT500デントリペア作業後画像2 after

鋼板特性が素直な上にツールアクセスも良好でしたので、比較的短時間で仕上げる事ができました、折り目のようなスジも塗膜にツメで押したような僅かな痕跡は残りましたが、ボディ色が白という事もあり普通に見る限りはまず解らないと思います、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

今回リアゲートを作業した事でFIAT500は全パネル(ボンネット、フェンダー、ドア、クォーター、ルーフ、リアゲート)制覇致しました・・・メデタシです(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。