Cピラー!全くツールが入りませんでした

2016年9月25日

今日は今月初?と思うぐらい久しぶりに晴れの日曜日になったせいか、お問い合わせやご依頼が多くちょっとバタバタ致しました(^_^;)、我々の仕事はつくづくお天気商売だと感じます、今月はお天気のお蔭でとてもゆっくりと休めました・・・(笑)

今回はメルセデスベンツCクラスクーペのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

MBCクーペ

恐らく?現行のCクラスクーペです(^_^;)、最近は以前に比べて欧州車もモデルチェンジのサイクルがとても早くなったので年式や型式が全然解らなくなってきました、自分の中ではCクラスはW203くらいで止まっています(笑)、お客様からのお問い合わせなどで年式や型式を聞いても頭の中に全然クルマが浮かんできません、昔は年式を聞けばパッと型式がでてきたのですが・・・これはもしかして老化現象?ちょっと心配になってきました(笑)

MBCクーペデントリペア作業前画像1 MBCクーペデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはCピラー(天井とトランクの間の柱のような部分)の付け根です、大きさは3センチ位でそれ程深くはないのですが、2つのヘコミが合体したような嫌な形状です、しかも位置はCピラー!、普通ならまずツールはアクセスできません、でも、もしかしたら付け根の辺りなのでトランク側から何とかアクセスできるかもしれない・・・と淡い期待を抱いてトランク側から覗いてみると・・・全くダメです(^_^;)、少ない脳ミソをフル回転させて色々とやってみましたが、どうにもなりません、もうプーリング(表側から引っ張って直す技法)しか手はありません、本当は逆アール(反るように曲がっているパネル)になっている上に嫌な形状のヘコミなのでツールで触りたかったのですが仕方ありません、どこまで仕上がるのか正直なところ解りませんでしたが、お客様にご了承をいただいてプーリングでできる限りやってみました。

MBCクーペデントリペア作業後画像1 MBCクーペデントリペア作業後画像2 after

何度も引っ張ってはポンチングを繰り返して、何とか形にする事ができました、僅かな歪みは残っていますが幸いにもボディ色が白なので普通に見る限りはまず解らないと思います、お客様にも喜んでいただけたのでホッと致しました、2度目のご依頼ありがとうございました。

Cピラーの場合はツールがアクセスできない事が殆どです(^_^;)、今回は何とかプーリングで対応できましたが、もう少しヘコミが深かったりスジっぽくなっていたら撃沈!だったと思います(笑)、Cピラーに限らず各ピラーは全てツールアクセスが同様に難しいです、ピラーはリペア不可になるケースが最も多い部分かもしれません、ピラーのヘコミは厄介です・・・(^_^;)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。