リアゲートのプレスラインを修復

2016年9月17日

今日は天気予報では曇りでしたが横浜は久しぶりに晴れました、青空がとても眩しかったです、でも、暑かったです(^_^;)、もう少し湿度が下がって爽やか暑さなら尚良いのですが・・・。

今回はホンダオデッセイのリペアでした、車関連業者様からのご依頼です。

ホンダオデッセイ

オデッセイデントリペア作業前画像1 オデッセイデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアゲートの端でプレスライン上です・・・かなりの損傷です、大きさは約10センチぐらいですがラインを鋭角に潰しています、しかも、ボディ色は最も歪みが見え易い黒系!こういう状況だと必ず何かしらの違和感が残る可能性が高く、完全に修復するのは正直なところ難しいです、ゴメンナサイして帰ろうかと思いましたが(笑)、担当者様から『とにかく目立たなくなればOKだから』とご配慮をいただけましたので気を取り直して作業開始です、唯一の救いはツールアクセスが良好な事です、もしこれで適したツールが使えないと本当にリペア自体が厳しいです、とにかく丁寧にヘコミに掛っている応力を抜いて鋼板が素直に動くようにしていきます、特にプレスラインと直交しているスジ状の打撃痕がキモ?です、できる限りスジを開いてからツールで触っていきます、ただ、これ程クッキリとスジになってラインを潰してしまっているとなかなかこちらのイメージ通りには変化してくれません(^_^;)、照りつけるような日差しの中で悪戦苦闘する事、約1時間半!
あまりの暑さでクラクラしましたが何とか形にする事はできました(^_^;)・・・

オデッセイデントリペア作業後画像1 オデッセイデントリペア作業後画像2 after

プレスライン上に米粒くらいの打撃痕が薄く残ってしまいましたがキズもあるので、これで精一杯です(^_^;)、担当者様のご確認をいただいたところ、『これなら全然OKです、お客様も喜びますよ』と仰っていただけたのでひと安心です、ご依頼ありがとうございました。

今回はラッキーだったと思います、あと1つ何か悪い条件が重なっていたら、恐らくここまで仕上げる事はできなかったと思います、運が味方してくれたような気がします、でも、残念ながら運はいつも味方してくれる訳ではありません・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。