小さくても深く鋭いヘコミのデントリペア(アルテッツァ)

2016年8月31日

今日はまさに台風一過という感じの天気でした、日射がきつく気温も高かったのですが、湿度が低く風が吹いていたので意外と快適に仕事ができました、何となく秋の足音が聞こえてくるようなそんな1日でした、明日からは9月です、今年も後半に入ります、これからは大好きな季節が続きますのでちょっとウキウキ気分です(笑)

今回はトヨタアルテッツァのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

トヨタアルテッツァ

低い車高とツライチのホイールが決まってます、結構あちこちに手が入っているアルテッツアです、オーナー様が自ら殆どのカスタムをなさるそうです、楽しいカーライフですね、外装もピカピカです!こんなバッチリ決まった愛車にヘコミがあったら車好きならやっぱり気になります、しかも、ボディ色が写りこみが鮮明な色なので結構目立ちます。

アルテッツァデントリペア作業前画像1 アルテッツァデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア上部窓枠の下数センチ位の位置です、大きさは3~4センチ程度ですが、深く打撃痕が鋭いです、窓枠下にあるドア内部のフレームに掛っていないか少し不安でしたが、幸いな事にフレームには掛っていませんでした、深く鋭いヘコミのリペアはツールアクセスがとても重要なのでホッと致しました、こういった形状の場合はある程度までヘコミを戻すのは早いのですが、打撃痕をできるかぎり違和感なく仕上げる為には叩いたり、押したりと何度も繰り返さないとならないので結構苦労します(^_^;)

アルテッツァデントリペア作業後画像1 アルテッツァデントリペア作業後画像2 after

ペン先で突いたような僅かな痕跡は残りましたが、普通に見る限りは解らないレベルまでは何とか仕上げる事ができました、他に浅いヘコミを数箇所直してお客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

今年はアルテッツァの作業はこれで3台目だったと思います(確か)、少し古めなクルマを大事に愛好している人を見るとてもカッコよく見えます、古いクルマを維持していく事はやはりそれなりに努力や苦労の伴う事ですからね・・・きっと苦労や努力もひっくるめて楽しむ事ができる人なんでしょうね・・・自分にはできない事をしている人はやはりカッコいいです(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。