インプレッサSTIのFフェンダーのデントリペア

2016年8月28日

週末は雨が降ったりやんだり状態でいまひとつハッキリしない天候でしたが、気温が低めだったせいか結構涼しくて随分と作業が楽でした、でも、また台風が来るみたいです(^_^;)、今度のはかなり大型で関東に上陸する可能性もあるみたいなので心配です、天候が荒れると大抵の場合は仕事も減ります(笑)、今年の8月は台風に翻弄されて終わりそうです・・・

今回はインプレッサSTIのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

インプレッサSTIセダン

スバルブルーが鮮やかなインプレッサSTIです、ブリスターフェンダーの形状が往年の名車ランチアデルタみたいでとても好きです、あまり複雑なデザインよりこういうシンプルなラインの方がかえって競技車両みたいな迫力があってカッコいいと思うのは私がそういう歳だからでしょうか・・・(笑)

インプレッサSTIデントリペア作業前画像1 インプレッサSTIデントリペア作業前画像2 before

そして今回のヘコミはその魅力的なブリスターフェンダーの前方部分でヘッドライトの少し後方あたりです、横に擦ったような形状で大きさは10センチ位はあります、スジや鋭い打撃痕が無いのは救いですが、2つのヘコミが連なったような複雑な形状です、写りこみが鮮明なボディカラーなので少しでも歪みが残ると見えてしまうので心配です、お客様からは『できる限り目立たなくしてくれれば構わないから』との暖かいお言葉をいただいたので作業開始です、ツールの先にアタッチメントを装着してまずはパネルの『面出し』をしていきます、この時、不必要に鋼板を伸ばさないようにするのが綺麗に仕上げるポイントです、パネルのラインが整ったらツールのアタッチメントを外し細かく歪みを取っていきます、文章で書くと1行にも満たないですが、この作業がとても繊細で神経を使います、特に伸びた鋼板を違和感なく塗膜肌になじませるのにかなり苦労致しましたが何とか形にする事ができました。

インプレッサSTIデントリペア作業後画像1 インプレッサSTIデントリペア作業後画像2 after

僅かな歪みは残りましたが普通に見る限りはまず解らないと思います、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

実は隠れスバルファンです(笑)、Cマクレーがスバルのワークスドライバーだった頃は毎月コンビニで発売されるWRCのビデオを楽しみしていました、私的にはやっぱりスバルはラリーのイメージが強いです、来年はトヨタがとうとうWRCに復帰するみたいなので是非、スバルにもWRCに戻ってきて欲しいです、トヨタとスバルがチャンピオンシップを争うなんて想像しただけでワクワクします・・・まだまだ先かな(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。