高級ミニバンは何となく苦手です

2016年6月13日

梅雨時期は面白い事に週末にお天気が良いと一般のお客様からのお問い合わせやご依頼が一気に増えます、毎年そんな感じです、これはあくまで推測ですが、梅雨の合間に雨があがり久しぶりに愛車の洗車をしていたらヘコミ発見!・・・みたいな感じなのでしょうか?正確な事は解りませんが、そんな訳で先週末は久しぶりに土日ともに良いお天気でしたので結構忙しかったです・・・でも雨が続くと暇になります(^_^;)

今回はトヨタベルファイアのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

トヨタベルファイア

現行型のベルファイアです、まだ納車後間もない新車のようなお車です、しかもボディ色は濃いパープル系で黒などと同様に僅かな歪みが残っても目立ち易いデントリペア泣かせのボディ色です、一応お客様には僅かな歪みが残る可能性がある事はご理解いただきました。

トヨタベルファイアデントリペア作業前画像1 トヨタベルファイアデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはFフェンダーです、大きさは4センチぐらいで少し深めです、でもスジや鋭い打撃痕がないのは幸いです、しかも、ツールアクセスの良いFフェンダーなので適したツールを使えます、インナーフェンダーを少し外して作業開始です、最も神経を使ったのが塗膜の肌を荒さない事と歪みを残さない事です、アルファードやベルファイアの鋼板はパネル面積が比較的大きいので意外と簡単に変化します、少し強く押すだけで塗膜の肌を荒してしまったりするので細心の注意が必要です、特に最初の粗出しは面接点になるアタッチメントをツールに装着して優しく優しく?ヘコミを触っていきました、そして最後は写りこむ背景をチェックしながら歪みをできる限り散らして違和感のないように仕上げました。

トヨタベルファイアデントリペア作業後画像1 トヨタベルファイアデントリペア作業後画像2 after

好条件が揃っていたせいで綺麗にリペアする事ができました、お客様にも喜んでいただけてホッと致しました、ご依頼ありがとうございました。

実はベルファイア、アルファード、エルグランド・・・など高級ミニバンはどういう訳か苦手意識があります(^_^;)、決して過去に何か大きな失敗をして痛い目をみたという訳ではないのですが、何となく苦手です、特に黒やパープル系のボディ色ですと更にその傾向は強まります、恐らく作業性があまり良くなかったり、複雑なボディライン(特にスライドドア)であったり、パネルが大きいので作業姿勢が中腰になる事が多い、などなどを無意識のうちに考えているせいだと思います、恐らくこの苦手意識は永遠に直らないと思います・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。