ドアパンチの連打?

2016年5月26日

今週に入ってからどういう訳かいきなり忙しくなりました(^_^;)、連日の暑さも重なったせいかもうすでに夏バテ気味です、こういう時はスーパー銭湯にでも行って広いお風呂で足を伸ばしてゆっくり浸って疲れをとりたいです・・・でも今週は無理そうです(笑)

今回はBMW1シリーズのリペアでした、業者様からのご依頼です。

BMW1シリーズ

BMW1シリーズデントリペア作業前画像1 BMW1シリーズデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアドアの前方部の中段付近でフチから数センチ位の位置です、幅10センチくらいの中に無数の縦スジヘコミが・・・(^_^;)、1つの大きさや深さは大した事はないのですが、流石にこれだけ1箇所に連なっているのは初めて見ました、ライトの中に収まりきれませんでした(笑)、個別にはそれ程酷くはなくても連なった事で鋼板の局部的な伸びが心配です、しかもパネルのフチにかなり近い位置なのでツールがきちんとアクセスできるかも問題です、早速、ツールを入れてみるとギリギリですがアクセスできます、ひとまず安心!こういった細いスジ状のヘコミをキレイに仕上げる為にはスジをどれだけ違和感なく消せるかが鍵です、その為にはミリ単位で正確にツールをコントロールする事が必要です、ちょっとコントロールを誤るとヘコミのフチを押し戻してしまいかえって鋼板を伸ばしてしまいます、結構神経を消耗します(^_^;)、少し時間はかかりましたが何とか違和感なく仕上げる事ができました。

BMW1シリーズデントリペア作業後画像1 BMW1シリーズデントリペア作業後画像2 after

何だか露出もピントも合わず画像はボケボケですね、申し訳ありません(^_^;)、担当者様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

しかし、一体どうしたら同じところにあれほど多数のヘコミを作れるのでしょうか?、毎回ドアを開ける度に当てていたのでしょうか???、クルマを大事にしている人間からすると考えられませんが、少し当たった位ではクルマは凹んだりしないと思っていらっしゃる方が結構多いみたいです(^_^;)、クルマはほんの少し何かに当たっただけでも簡単に凹みます、そのへんをどうかご理解下さい・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。