プレスラインをガッツリ!手の皮が剝けました(^_^;)

2016年4月28日

毎年恒例?ゴールデンウィーク前のラッシュが続いております(^_^;)、でも今日は朝から土砂降りという事もあって比較的平和(暇)な1日でした、夕方からは久しぶりに家でボケ~とできました(笑)、明日からはいよいよ大型連休です、最長10連休という方もいらっしゃるそうです・・・羨ましいですね!もちろん私はず~っと仕事です・・・(笑)

今回はマツダアクセラのリペアでした、中古車業者様からのご依頼です。

マツダアクセラ

マツダアクセラデントリペア作業前画像1 マツダアクセラデントリペア作業前画像2 before

ヘコミは助手席ドアの中央上部のプレスライン上です、・・・ガッツリ逝ってます(^_^;)、しかも深くて鋭角なヘコミです、その上、ボディ色は黒!これでツールのアクセスに問題があればキッパリお断りするところです(笑)、ただ幸か不幸か?ツールのアクセスは良好です、適したツールがきちんとアクセスできれば何とかパッと見には目立たなくする事は可能です、担当者様にご相談したところ『できる限りで構わないからヨロシク!』との暖かいお言葉をいただいたので戦闘開始です(笑)

まずはヘコミに掛っている応力を抜きます、ただ、これだけ鋭角にガッツリとプレスラインを損傷してしまうとヘコミ全体に応力が掛かり固まってしまっている為、簡単ではありません、しかし、この工程はヘコミを変化させていく上でとても重要です、応力を抜かずに局部的に力を掛けると最悪の場合は塗膜割れにつながります、鋼板に動きがでてくるまではひたすら我慢の時間がつづきます、ヘコミが動いてきたら次は面をしっかり出していきます、そして最後は歪みとの戦いです、局部的に伸びてしまった鋼板をできる限り違和感のないように散らしていきます、言葉で書くととても簡単ですが、これはとても神経と根気を伴う繊細な作業です、グローブをしていたにも関わらず手のひらの皮は剝けていました(^_^;)、でも時間は掛りましたが何とか形にはなりました。

マツダアクセラデントリペア作業後画像1 マツダアクセラデントリペア作業後画像2 after

若干の歪みは残りましたが、普通に見る限りは殆ど解らないと思います・・・多分(笑))、担当者様のご確認をいただき無時終了です、ご依頼ありがとうございました。

今回は普通?のプレスラインで、しかもツールのアクセスが良好という事もあって何とか形にする事ができましたが、これがもし最近流行り?の尖った形状のプレスラインでしたら正直なところお手上げだったと思います、最近の新型車のプレスラインは尖った形状のものがとても増えているように思います・・・どんどん直せる場所が減っていくような・・・嫌な傾向です(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
ゴールデンウィークは営業致します
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。