バックして当たった場合のヘコミはキツイです

2016年4月25日

メールでお問い合わせをいただく際のお願い
ここ数日、メールでお問い合わせをいただいたお客様にご返信ができないというケースが2件続きました、(2件ともdocomoです)正確な理由は解っていないのですが、どうやらお客様の携帯電話?スマホ?のメールの受信設定が『許可したアドレスのみ可』というような設定になってしまっているようです、1件のお客様は電話番号の記載がありましたので電話でご連絡がとれましたが、もう1件のお客様は電話番号の記載がなくご連絡の取りようがありませんでした(PCだけでなくタブレット、ガラケーからも送信してみましたがいずれもエラーとなりました)、申し訳ありません、もし、このブログをご覧になっていて私からの返信が1日以上経っても来てないという方がいらっしゃいましたら、誠にお手数ですが受信設定を変更するか、又は電話番号を記載して再送信していただけると幸いです、ネットで色々調べてみましたがdocomoの場合は迷惑メール防止の為に初期設定が上記のようになっている事があるようです、メールでのお問い合わせには連休中などでない限りは必ず24時間以内にご返信するように致しております、お手数をお掛け致しますがメールでのお問い合わせの際には電話番号も記載していただけると助かります、宜しくお願い致します。

今回はホンダオデッセイのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

ホンダオデッセイ

ホンダオデッセイデントリペア作業前画像1 ホンダオデッセイデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアゲートです、大きさは20センチくらいあります(^_^;)、バックして駐車する際にガレージ内の棚に当ててしまったそうです、パネルのフチから損傷している上に鋼板も伸びてしまっている状態なので最初は板金塗装での修復をお奨め致しましたが、まだ納車されたばかりの新車という事もあり、再塗装はしたくないので、できる限り目立たなくして欲しいとのお客様からのご要望でした、きちんと仕上がらない事は解っておりましたので正直なところお受けして良いのか悩みましたが、2度目のご依頼のお客様ですし、とにかくできる限りの事はやってみますという事でお受け致しました。

ホンダオデッセイデントリペア作業後画像1 ホンダオデッセイデントリペア作業後画像2 after

最初に比べれば随分と目立たなくはなりましたが、歪みは残っていますし、鋭い打撃痕も完全には消しきれていません、でもこれで精一杯でした(^_^;)、お客様にご確認いただいたところ『目立たなくなった』と喜んでくださいましたのでホッと致しましたが、ちょっと複雑な心境でした(^_^;)、2度目のご依頼ありがとうございました。

デントリペアで修復できるヘコミにはやはり物理的な限界があります(私の場合)、ヘコミの損傷度合いやツールのアクセスなどの諸条件によって仕上がりは大きく変わります、今回もせめてフチから損傷していなければ・・・、もう少し打撃痕が浅ければ・・・など悪条件がどちらかの1つだったなら、もっと結果は変わっていたと思います・・でも、現実はそうではなかったので仕方ありません・・・、そうは解っていてもやはり考えずにはいられません(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。