こういうボディ色はデントリペア泣かせです

2016年4月10日

ここ数日は暖かくなってポカポカ陽気のせいか、1日中眠いです(^_^;)、どうやら犬も飼い主と同じみたいです。

小太郎昼寝 小太郎(黒柴)

小太郎は寝る時の体勢に結構こだわります、ベッドにクッションを入れてやると枕にしてベストポジションを捜します(^_^;)、決まると昼寝モードに突入です(笑)

くま吉寝起き くま吉(黒ポメ)

こちらは昼寝からの寝起きで何だかボ~っとしています、くま吉はポジションには全くこだわりません、でも寝相は信じられないようなアクロバティックな体勢です(^_^;)
人間も犬も春は眠いんですね・・・ウチだけか(笑)

今回はアウディS3のリペアでした、一般のお客様からのご依頼です

アウディS3セダン

アウディS3のセダンです、S3といったら5ドアハッチだとばかり思っていました、オーナー様のお話ですとまだ昨年出たばかりだそうです、全然知りませんでした(^_^;)、もちろん作業するのは初めてです。

アウディS3セダンデントリペア作業前画像1 アウディS3セダンデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアドア中央部です、大きさは3~4センチ、それ程深いヘコミではありませんがボディ色がブルーメタリックなので見る角度によってはかなり目立ちます、初めて作業するクルマの場合は何と言ってもツールがアクセスできるかどうかが一番気掛かりです、今回は問題なくアクセスできました(嬉)、写りこみがとても鮮明なボディ色なのでちょっとした歪みが残っても見えてしまいます、違和感なく仕上げるのはとても神経を使います。

アウディS3セダンデントリペア作業後画像1 アウディS3セダンデントリペア作業後画像2 after

何とか歪みも残らずまずまずの仕上がりまで持っていく事ができました、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

濃い目の色(黒・紺など)や色彩が鮮明な色(赤・青など)のボディ色の場合は鏡のように映り込みが鮮明なので作業はとても神経を使います、小さな浅いヘコミならまだ良いのですが、大きい場合や深い時は違和感なく仕上げるのはとても大変です、一番やり易いのは白系のカラーです、特にパールではないソリッド(メタリックやパールが入っていない単純な色)の白なら最高です、でもソリッドの白なんていうボディ色を現行車で採用しているのは商業車くらいです(^_^;)、昔はソリッドカラーのクルマって沢山あったのですが・・・ソリッドの白が懐かしいです(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。