911はこういうヘコミ多いです

2016年2月26日

先日、仕事を終えて帰宅して2階のリビングからふと外を見ると・・・

夕焼け富士2016.2

富士山と夕焼けがとても綺麗でした(電線が邪魔ですね)、1年に数回ですが、こういった景色が自宅の窓を通して見る事ができます、何となく得した気分になります、庶民のささやかな楽しみです(笑)

今回はポルシ911(993)のリペアでした、ポルシェ専門店様からのご依頼です。

ポルシェ993

イエローのボディカラーが眩しいとても綺麗な993です、空冷911の最終型である993も最近では街中で見る事はめっきり少なくなったような気がします、きっと普段は大切にガレージにしまってあるのでしょうね、でも今年に入ってから作業した911は全て空冷です、空冷キテます!・・・(笑)

ポルシェ993デントリペア作業前画像1 ポルシェ993デントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドアノブのちょっと前辺りです、大きさは4~5センチ位で少しスジっぽくなってはいますが、それ程深いヘコミではありません、典型的なドアパンチといった感じのヘコミですが、不思議と911のドアのリペアの場合はこのような形状のヘコミの作業がとても多いです???、もう少し深かったり、スジがきつくなってくるとかなり厄介になってきますが、この位なら問題なくリペア可能です、しかもこの位置は内装等の分解の必要もないので比較的短時間での作業が可能な場合が多いです、今回も内装等の分解はせずにしっかりツールがアクセスできたので短時間でリペアする事ができました。

ポルシェ993デントリペア作業後画像1 ポルシェ993デントリペア作業後画像2 after

歪みも残らず綺麗に仕上がりました、社長様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

どうして同じような形状のヘコミが911のドアに多いのかは全く解りません、ただの偶然かもしれませんが(笑)、プレスラインが全く無い滑らかな曲面のみで構成されている911は、たとえ小さなヘコミでも見る角度によってはとても目立ってしまいます、特にドアは面積が大きくなだらかな曲面のみのパネルなので尚更ですね、もちろん小さなヘコミが1つや2つあったところでポルシェ911の素晴らしい動力性能やこの車の持つ独特の魅力には何の支障もありませんが、眺めているだけで時間を忘れてしまうような美しいボディラインにはヘコミやエクボは似合いません、できればツルツルボディでいて欲しいです(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。