軽自動車の鋼板は本当に手強いです

2016年1月13日

今日の朝、仕事に出掛けようと外に出たら車が真っ白になって凍ってました(^_^;)、これはヤバい!と思いもう一度部屋に戻りヒートテックやらブレスサーモやらありとあらゆる防寒肌着を着込んでダルマのようになって出掛けたのですが、それでも午前中は本当に寒かったです、今日は風がなかったのでまだ助かりましたが暫くは寒さとの戦いです(^_^;)
凍えながら仕事を終えてやっと家に帰ったら暖房の効いたリビングのソファーでくま吉(黒ポメ)がシュワッチュ?のポーズをして寝ていました・・・幸せなヤツですね。

くま吉シュワッチュ くま吉

このポーズはくま吉の得意技ですが、どうしてこんなポーズをしながら寝るのかは全く解りません(笑)

今回はワゴンRのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

スズキワゴンR

ワゴンRデントリペア作業前画像1 ワゴンRデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアドアの前方部です、大きさは4センチ位ですが斜め横に擦ったような嫌な形状です、スジ状になったりしていないのが救いですが、若干、局部的に鋼板が伸びてしまっているようです、普通車ならそれ程問題なくリペア可能なヘコミであっても軽自動車の場合はちょっと厄介です、鋼板が薄く、軟らかく、しかもコシ?がないのでちょっと強めに当たっただけですぐに鋼板が伸びてしまいます、しかも、その伸びが歪みとして見え易く簡単には消せないというケースが多いです、今回はツールのアクセスが良好でしたので歪みをキメ細かく触って塗膜肌に合わせてうまく散らす事ができたので、何とかまずまずの仕上がりまで持っていく事ができました。

ワゴンRデントリペア作業後画像1 ワゴンRデントリペア作業後画像2 after

お客様のご確認をいただき無事終了です、遠方よりわざわざお越しいただきましてありがとうございました。

いつも感じる事ですが、軽自動車の鋼板はやはり手強いです、個人的にはい輸入車の鋼板の方が3倍くらい直しやすい感じがします、浅いヘコミなら特に問題はないのですが、ちょっと深かったり打撃痕がスジ状になったりしていると本当に苦労します、軽自動車は苦手です・・・これは本音です(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。