ドアのフチはキツイです(ポルシェケイマン)

2015年12月23日

昨日はお休みでしたので妻の買い物につき合って鎌倉に行ってきました

小町通り看板

鎌倉は思った程は混んではいませんでした、あと1週間もすると小町通りは買い出しや観光のお客さんで歩くのも大変な程に雑してくると思います、何年か前、年末に鎌倉に買い物に行った時は混雑して凄い事になってました(^_^;)

鱒、あじ寿司

鎌倉駅前で大船軒が露天販売していたので鱒とアジの寿司を衝動買いしてしまいました、昔は大船付近に住んでいたのでよく食べました、実はこれ好物なんです(笑)、夕飯に美味しくいただきました。
今年もあと1週間で終わりです・・・結局、今年も家の大掃除もツールの手入れもできずにまた終わりそうです(笑)

今回はポルシェケイマンのリペアでした、ポルシェ専門店様からのご依頼です。

ポルシェケイマン

ポルシェケイマンデントリペア作業前画像1 ポルシェケイマンデントリペア作業前画像2 before

久しぶりのケイマンです・・・、久しぶりなのに難しいヘコミにあたりました(笑)、ヘコミはドア後部のフチの部分です、表と裏の鋼板の合わせ目からへこんでしまっているので折れてスジになっています、またかなり深く鋭いヘコミで打撃痕は殆どキズのようになっています(^_^;)、しかも更に辛いのはツールのアクセスがとても困難な位置だという事です、これだけガッツリ逝っていると本来なら力の掛けられるツールをしっかりとした支点で使いたいところですがドアの内部構造の都合上うまくいきません、もっと前の方なら何とでもなるのですが・・・、仕方ないので少ない脳ミソをフル回転させてあらゆるアクセス経路をひねり出し?複数のツールとアクセス経路を駆使して何とか作業致しました。

ポルシェケイマンデントリペア作業後画像1 ポルシェケイマンデントリペア作業後画像2 after

鋭い打撃痕の痕跡は僅かに残ってはいますが、普通に見る限りは殆ど解らなくなりました、社長様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

数年前に一度だけ友人のケイマンをほんの少し運転させてもらった事があるのですが、全ての動きがスムーズで軽やかな感じでロールもピッチングも殆ど感じないまま、まるでミズスマシ?のようにスイスイ走るのでビックリしました、さすがポルシェが作ったミッドシップだとそのポテンシャルの高さにちょっと驚きました、恐らくワインディングを楽しむのにこれほど素性の良い車はないように感じます、911はもちろん伝統ある名車で素晴らしいですが、ケイマンは私にとっては同じくらい魅力的な車です、機会があれば是非、箱根のようなワインディングで思いっきり走らせてみたいものです・・・恐らく機会は来ないでしょうが(笑)

まだ年内の作業予約をお取りできます、年末は27日まで営業致しております
デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。