厄介な位置のリペアでした(996GT3)

2015年12月7日

ここ数日で近所の公園の木々も一気に色づいてきて紅葉真っ盛りといった感じです、街ではあちこちにイルミネーションが灯されてクリスマスモードに入りつつあるようです、年末らしくなってきました。

公園の紅葉 センター南駅前

仕事の方も12月に入った途端にちょっとバタバタしてきました、業者様からの作業依頼が多いです、年末は毎年こんな感じなのですが、今年はちょっと動きが早い気がします、その分後半が暇になるのかもしれません(^_^;)

ウチのくま吉君(黒ポメ)は最近パンダのリュックを妻に買って貰って必ずそれを背負って散歩に行きます、何だかとても嬉しそうです(笑)

くま吉とパンダのリュック くま吉

そして散歩から帰ると・・・爆睡します(笑)

くま吉昼寝

とても気持ち良さそうに寝ています(舌チョロになってますが)、幸せなヤツですね・・・かなり羨ましいです(笑)。

今回はポルシェ996GT3のリペアでした、ポルシェ専門店様からのご依頼です。

ポルシェ996GT3

ポルシェ996GT3デントリペア作業前画像1 ポルシェ996GT3デントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアクォーターパネルのドア寄りのフチです、大きさは4~5センチくらいで、ちょっと深めです、でも何と言っても一番の問題はヘコミの位置です、この位置の作業性は最悪です(^_^;)、空冷911なら全然問題無かったところなのですが、水冷になってからはボディ構造が大きく変わってしまったので嫌な位置ベスト1になってしまいました(笑)、カレラ系ならまだ良いのですが、ターボやGT3の場合は毎回苦戦します、今回もツールのアクセスをはじめ色々と苦労致しました。

ポルシェ996GT3デントリペア作業後画像1 ポルシェ996GT3デントリペア作業後画像2 after

苦戦致しましたが何とかリペアできました(^_^;)、社長様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

ここ1ヶ月はポルシェ様の作業が結構多いです(笑)、とても高価なクルマなので本来なら作業時はかなりの緊張を伴っても不思議はないのですが、911だけは昔からご依頼をいただいて作業してきたせいか意外と冷静に作業できます、でもたまに市場価格などを社長様から聞いたりすると・・・一気にビビりモードに突入します・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。