若い時の憧れのクルマのリペアでした

2015年11月20日

昨日は久しぶりに良いお天気でしたが、どうも最近は天気がスッキリしない日が多いです、秋の晴天は1年で最も気持ち良い天気なだけにちょっと残念です、もう冬がすぐそこまで来ています、残り少ない秋はいいお天気になって欲しいものです。

今回はセリカGT-FOURのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

セリカGT-FOUR

真っ赤なGT-FOUR、しかも初期型(ST165)です、ものすご~く懐かしいです(笑)、当時WRCで大活躍したクルマで私の憧れのクルマでした、でも確か凄く高価なクルマで若造の私にはとても手が出せない価格帯でした(^_^;)、当時未来的だったスタイリングは今見ても全然古さは感じません、本当にカッコいいです。

セリカGT-FOURデントリペア作業前画像1 セリカGT-FOURデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア中央部で大きさは4~5センチくらいです、少し深めですが充分修復可能なヘコミです・・・が問題はデカール(ステッカー)の下にヘコミがあるという事です、このデカールはもう新品はないそうで破れたり切れたりしてしまうと二度と入手不可能です(^_^;)、お客様も何とかデカールを破損せずにヘコミを修復したいという事からデントリペアを選択なさったそうです、もう古いクルマですのでデカール自体も硬化していますので下手に触ると割れてしまいそうで正直なところ怖いです(^_^;)、少し熱をかけて軟らかくしてから作業しようと最初は考えたのですが、打撃痕の部分にすでにキズがあり若干デカールが切れているので縮んでしまう危険性もあったので、結局、この状態のままで慎重に作業致しました。

セリカGT-FOURデントリペア作業後画像1 セリカGT-FOURデントリペア作業後画像2 after

とても神経を使いましたが(^_^;)、何とかリペアできました、お客様のご確認をいただき無事終了です、2度目のご依頼ありがとうございました。

セリカGT-FOURとてもいいです!、見てたら猛烈に欲しくなりました(笑)、最終のST205の程度の良い個体を探して少しづつ手を入れて・・・なんて考えるとそれだけでワクワクします・・・が残念ながら先だつものが・・・
どうやら頭の中でアレコレ想像して楽しむのが精一杯なようです・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。