とても珍しいクルマのリペアでした

2015年10月16日

今日は生憎の雨です、ずぅ~といいお天気が続いていたのに・・・
今週中頃からいきなり忙しくなってきました(^_^;)、どうして作業のご依頼は特定の日に集中するのでしょうか?永遠の謎です(笑)、ガンバリます!

今回はランチアイプシロンのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

ランチアイプシロン

ランチアというだけで充分にレアなのにイプシロン!最初にお問い合わせをいただいた時は全くどんなクルマか想像もつきませんでした(^_^;)、私が知っているランチアと言えばデルタインテグラーレかテーマぐらいのものです、若かりし頃は037ラリーのファンでした(30年くらい前ですが・・・(笑)

それにしても珍しいクルマです、お客様にお聞きしたところ一目惚れして新車で購入!なさったそうですが、当時は正規輸入元もなかったそうでメンテナンスや部品の調達などにはやはりそれなりに苦労されたそうです、レアなクルマを維持していくのは色々な意味でとてもパワーのいる事ですね、でも、苦労があってもそれを上回る魅力があるのでしょうね!クルマ趣味ってそういうもんです(笑)

ランチアイプシロンデントリペア作業前画像1 ランチアイプシロンデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはドア中央部です、特殊なボディ形状のモールの真下で大きさは4センチくらいですが結構深くガッツリ逝ってます(^_^;)、特に打撃痕が鋭くキズのように残っています、とても変わったプレスライン?のモールの真下でしたのでツールのアクセスが心配でしたが、窓枠の隙間から普通にアクセスできて助かりました、予想に反して?素直な鋼板特性なのでかなり鋭い打撃痕でしたが何とか形にする事ができました。

ランチアイプシロンデントリペア作業後画像1 ランチアイプシロンデントリペア作業後画像2 after

米粒くらいの打撃痕がうっすら残っていますが、余程細かく見ないと解らないと思います、お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

こういうクルマを新車から永~く乗っていらっしゃるオーナー様には同じカーマニア?としてとても憧れます、凄くカッコいいと思います・・・残念ながら飽きっぽい私にはとても真似できそうにありません・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。