930カレラのリアクォーターパネルのデントリペア

2015年9月14日

先週末は久しぶりに晴れたので物凄~く忙しくなるのでは・・・と身構えていましたが、実際にいつも通り普通でした(^_^;)、この仕事は本当に何時忙しくなるか全く読めません、殆ど毎回予想は外れます(笑)。

小太郎(黒柴犬)の愛用ベッドがとうとう崩壊寸前になってしまったので新しいのを買ってやりました、スンナリ馴染んでくれるか心配でしたが・・・

小太郎の古いベッド

小太郎のNEWベッド 小太郎

気持ち良さそうに寝ています、少し窮屈そうに見えますが、彼はこの『囲まれ感』がお気に入りのようで大きいベッドでは決して寝ません、実は壊れたベッドもくま吉(黒ポメ)用に買ったものでしたがいつの間にか小太郎のベッドになっていました(笑)

今回はポルシェ930カレラのリペアでした、ポルシェ専門店様からのご依頼です。

ポルシェ930カレラ

ポルシェ930カレラデントリペア作業前画像1 ポルシェ930カレラデントリペア作業前画像2 before

とても綺麗な930カレラです、しかも年式は’89です(最終型)、最近は930カレラの修復依頼は以前に比べればかなり減りましたが、ご依頼いただくクルマは極上車が多いです、ある程度淘汰されたのでしょうか、それとも中古車相場がかなり高騰しているようなので手を入れ直して仕上げているのでしょうか?詳しい事は解りませんが911史上を代表する名車なので大事にされるのはとても良い事だと思います。

ヘコミはリアクォーターパネル、大きさは5センチ位でかなりスジ状になっています、普通のクーペだったらツールのアクセスに頭を抱える嫌な位置ですが、空冷911は大丈夫です、この位置は何度も作業しているのでどのツールを使えばベストかも大体予測できます、ベストフィットしそうなツールを2,3本出してアクセスしたらバッチリ!でした、スジ状の打撃痕を違和感なく仕上げるのに神経を使いましたが綺麗にリペアできました。

ポルシェ930カレラデントリペア作業後画像1 ポルシェ930カレラデントリペア作業後画像2 after

社長様のご確認をいただき無事終了です、いつもご依頼ありがとうございます。

先週末からお問い合わせが結構多くなってきているので、今週は忙しくなりそうな予感がします・・・でも、そういう時は意外と暇だったりします、要するに全く解らないという事です・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。