内装のクリップがカタい?

2015年9月11日

久しぶりの晴天です、朝早くに犬の散歩に行ってきましたが、空気がキレイな感じでとても気持ちよかったです、天気予報では来週も晴れマークが並んでいるようなので暫くは良い天気のようです、これでやっと秋本番です!何だかやる気も出てきました、今日もガンバリます(笑)

今回はVWゴルフのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

VWゴルフ7

VWゴルフ7デントリペア作業前画像1 VWゴルフ7デントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアハッチゲートです、大きさは3センチ弱程度ですが、鋭角な打撃痕が少しスジ状にになっています、ツールさえしっかりアクセスできれば特に問題はないヘコミなのですが・・・、ただ、ハッチゲートを作業する際は大抵の場合、内装を外す必要があるのですが、ゴルフの場合ははめ込みのクリップが金属製でガッチリはまっていて物凄くカタい事が多いのです、以前にゴルフ5でクリップが外れなくて大変な思いを何度かしました(^_^;)、お問い合わせをいただいた時もそれが一番心配でした・・・が、予想に反して今回は意外とスンナリ外れてくれました???(笑)、以前に苦労したのはたまたまだったのでしょうか(^_^;)、まあ良かったです、ツールさえアクセスできればこれくらいのヘコミは問題ありません、スジっぽくなっている打撃痕を違和感なく仕上げるのに少し苦労致しましたが、比較的短時間でリペアできました。

VWゴルフ7デントリペア作業後画像1 VWゴルフ7デントリペア作業後画像2 after

お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

最近、ゴルフ7のヘコミ修理についてのお問い合わせが増えてきました、クルマを拝見する度に思います、ボディサイドやボンネットに斜めに通っているプレスライン上にヘコミを作ってしまったらまず綺麗にリペアする事は不可能だと思います、今までに例がないほどシャープなエッジになっています、過去に一度、ドアのプレスライン上のヘコミを触りましたが、お手上げでした(^_^;)、ゴルフ7にお乗りの方はくれぐれもプレスラインだけは当てられないように注意なさって下さい、お願い致します(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。