意外と深くて苦労しました

2015年9月4日

先日、9年間乗った愛車レッドタートル号(初期型エクストレイル)を売却致しました、走行距離2万キロちょっとで購入した中古車でしたが仕事のサービスカー・普段の足・犬連れの旅行と全てをこの1台でこなし10万キロ以上を走破致しました、まだまだ、走れたのですが、たまたま、出物の良いクルマがあったので突然入れ替える事になりました(もちろん今度も中古車です)、オイルやブレーキパッドなどの最低の消耗品しか交換していないにも関わらず酷使した割に大きなトラブルもなくよく走ってくれました、とてもいいクルマでした、仕事でバタバタしていて最後の洗車もできずに友人のクルマ屋さんに引き渡してしまいました、次のオーナーさんに可愛がってもらえる事を祈ってます・・・。

そして2代目レッドタートル号(RAV4)も納車されました、たまたまですが又ボディカラーは赤になりました(^_^;)、こちらについてはまた、そのうち・・・。

今回はスズキエブリィのリペアでした、業者様からのご依頼です

スズキエブリィ

スズキエブリィデントリペア作業前画像1 スズキエブリィデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはフロントフェンダーです上部です、大きさは3センチ程度なのですが、結構深いです、実車を見るまでは3センチくらいなら、まあすぐ終わるかなぁ~なんて油断してましたがヘコミを見たら・・・(^_^;)でした(笑)、しかもフェンダー上部なのでタイヤハウス側からのツールアクセスではとても作業しづらいです、困った・・・と思ったらこのクルマはエンジンルームからフェンダーにアクセスできる構造でした、軽自動車なので歪みを残さないように仕上げるのに苦労しましたが何とかリペアできました。

スズキエブリィデントリペア作業後画像1 スズキエブリィデントリペア作業後画像2 after

御担当者様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

最近はエンジンルームとFフェンダーが空洞で繋がっているクルマが増えてきました、これはとてもありがたいです、昔はそんなクルマは無かったのですが、2000年以降くらいから輸入車などを中心に少しづつ増えてきたように思います、最近のクルマで作業性がよくなったのは唯一これだけかもしれません・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。