給油口が邪魔でした

2015年8月30日

毎日不安定な天気のせいで仕事のスケジュールも不安定です(^_^;)、一般のお客様からのご依頼で出張修理の場合は大抵が屋外で雨を凌げない環境での作業が多いです、デントリペアは少しでも雨が降ってしまうと水滴のせいで塗膜の肌が見えなくなってしまうので屋外での作業ができません・・・早くスッキリ秋晴れとなって欲しいです。

今回はBMWミニのリペアでした、一般のお客様からのご依頼です。

BMWミニクーパーS

BMWミニデントリペア作業前画像1 BMWミニデントリペア作業前画像2 before

ヘコミは左のクォーターパネル(ドアより後のパネル)です、大きさは3センチ程度で少し鋭い打撃痕がありますが、比較的可愛い?ヘコミです、問題なのは例によってツールのアクセスです、このヘコミは給油口より前でかなりドアに近い位置です、BMWミニでクォーターパネルのヘコミを修復する場合はテールランプを外してそこからツールを入れる事が多いのですが、今回のヘコミは給油口より前側なので給油口が邪魔していてダイレクトにアクセスできそうにありません、もう一つの手はドイツ車特有のタイヤハウス内にあるサービスホールからアクセスする方法なのですが、ヘコミの位置がもう少し前方ならこのアクセス方法が使えたのですが角度が悪くちょっと無理そうです、結局、検討した挙句に出した結論は後側から長~い『へ』のような形をしたツールで給油口をかわしながら作業する事です(^_^;)、長いツールの上に給油口をうまく避けながらヘコミを触らなければならずかなりツールコントロールに苦労致しましたが何とかリペアする事ができました。

BMWミニデントリペア作業後画像1 BMWミニデントリペア作業後画像2 after

お客様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

BMWミニに限らず他のクルマでもクォーターパネルで給油口より前にあるヘコミのリペアの場合はツールアクセスに苦労する事が多いです、ミニはパネルの内部が比較的大きく空いているので何とか給油口をかわしながらヘコミまでたどり着く事ができましたが、過去には全くアクセスする事ができなかった事もあります(^_^;)
できればヘコミは給油口より後側にしていただけると助かるのですが・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。