自転車パンチ?に要注意!

2015年7月15日

昨日は週に1度のお休みでしたがあまりの暑さで何もする気になれず、買い物には行きましたがそれ以外は珍しく出掛ける事もなく小太郎(黒柴犬)を無理やり風呂に入れてからはず~と家でまったりしておりました(^_^;)

マンゴー2015

でも、嬉しい事もありました!妻が買い物のポイントでマンゴーをゲットしました、買うと1個2000円くらいするそうです(^_^;)、こんな高いマンゴーは滅多に食べられないので冷蔵庫でよ~く冷やしてからいただきました・・・お味は超グッド!こんな美味しいマンゴーは何年振りでしょうか・・・次は何時頃買い物のポイント貯まるのかなぁ・・・(笑)

今回はホンダヴェゼルのリペアでした、業者様からのご依頼です。

ホンダヴェゼル

ホンダヴェゼルデントリペア作業前画像1 ホンダヴェゼルデントリペア作業前画像2 before

ヘコミはリアハッチゲートです、大きさは4~5センチ、かなりスジっぽくなっています、担当者様のお話では自転車が倒れて当たってへこんでしまったそうです、でもヘコミの形状が単純なのが不幸中の幸いです、自転車が倒れてへこんだ場合、もっと深く鋭かったり複雑な形状のヘコミになる事が多く、場合によってはきちんと修復できない事もあります、これくらいなら綺麗にリペアできます、まずは内装を外しツールのアクセスを確保します、アクセスはバッチリです、ホンダの鋼板は軟らかいので塗膜の肌を乱さないように丁寧にツールで押し戻していきます、ある程度パネルのラインが戻ったら折り目のようなスジを消していきます、ここが作業のキモ?です、スジが綺麗に消せるかどうかで仕上がった感じは随分と違ってしまいます・・・今回はそれ程酷いスジにはなっていませんでしたので綺麗に消す事ができました、最後に歪みを調整してリペア完了です。

ホンダヴェゼルデントリペア作業後画像1 ホンダヴェゼルデントリペア作業後画像2 after

まずまずの仕上がりです、担当者様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

自転車が原因によるヘコミのリペア依頼は結構多いです、風で倒れた・・・、すり抜けの際にハンドルが当たった・・・、など原因は様々ですが、殆どの場合、思っているより酷い損傷になってしまう事が多いです、今回のように綺麗にリペアできるケースの方が少ないように思います・・・、特に自分の自転車が風で倒れて愛車に当たる!というのは最も悔しいケースです、色々な住宅事情から愛車の隣に自転車を置かなければならない事は多いと思いますが、風対策などを今一度確認してみてください、ちょっとした注意で愛車を悲劇から防ぐことができると思います、今日の一言、自転車パンチ?に要注意!(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。