最近は久しぶりに964のリペアが多いです

2015年7月5日

天気予報を見たら今週は晴れのマークが1つもありませんでした、更に台風が3つも発生したようで今週後半には日本に接近の可能性も・・・、暫くはこのジメジメ陽気が続きそうです(^_^;)

今回はポルシェ911(964)のリペアでした、ポルシェ専門店様からのご依頼です。

ポルシェ911(964)画像

ポルシェ911(964)・・・数年前まではポルシェのリペアと言えば半分以上がこのタイプ964でした、恐らく私が今まで作業したポルシェの中でもこの型が一番多かったように思います、ところが最近は空冷911の相場高騰の影響で作業する機会がめっきり少なくなりました(^_^;)、私がお取引いただいている何社かのポルシェ専門店様でも現在の尋常ではない相場高騰に嘆いていらっしゃるところが多いです、数年前まではエアコンとパワステが付いている911の中で最もリーズナブルな価格で人気だった964も現在ではコレクターズアイテムのようになってしまって気軽に買える911ではなくなってしまったようです、私も大好きなクルマなのでなんだかとても寂しい感じがします、もう完全に手の届かない価格帯へ行ってしまいました(笑)

ポルシェ964デントリペア作業前画像1 before → ポルシェ964デントリペア作業後画像1 after

ポルシェ964デントリペア作業前画像2 before → ポルシェ964デントリペア作業後画像2 after

今回のヘコミはドアとリアクォーターパネルです、両方とも大きさは4~5センチ位はありますが、それ程深いヘコミではありません、ツールさえきちんとアクセスできれば綺麗にリペアできるヘコミです、964は今までに沢山の台数を作業させていただいたので内部構造を把握できているのでどこからツールをアクセスするのが最も作業し易いかがよく解っています、現在はとても高価なクルマにはなってしまいましたが、私としては普通のクルマより何だか安心して作業ができました、お蔭で意外と時間も掛らずにリペアする事ができました。
社長様のご確認をいただき無事終了です、ご依頼ありがとうございました。

髪の毛が真っ白になるような年齢になったら、グランプリホワイトの964を買ってピカピカにレストアしてノンビリ乗るのが数少ない夢の1つでしたが・・・どうやら現世では無理なようです、来世はどうかな・・・(笑)

デントリペアについてのご相談はお気軽にお問い合わせ下さい
デントリペアジェイテクニックへのお問い合わせ・ご依頼は公式HP(右バナー)、またはこのブログのメニューより『デントリペアのお問い合わせ・料金』をご覧ください。

このブログはデントリペアジェイテクニックのオフィシャルブログです。